海老名版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

県優良小売店舗表彰 ウィンドミルが受賞 安心と美味しさを追求

社会

受賞したウィンドミルの伊藤夫妻
受賞したウィンドミルの伊藤夫妻
 パンの製造・小売業の「ウィンドミル」(伊藤晴康代表/上今泉6の21の20・【電話】046・235・4184)が11月24日、「平成29年度神奈川県優良小売店舗」として県庁で表彰を受けた。

 これは地域振興を目的に、県と(一社)県商工会議所連合会、県商工会連合会の共催で、県内の飲食店や小売店を毎年表彰する取り組み。42回目となった今回も、個性ある店づくりで地域経済の発展に寄与している小売店として34店舗が選ばれた。

 海老名市内から唯一受賞した「ウィンドミル」は、約40種のパンを販売。体に優しく「安心と美味しさ」をコンセプトに限りなく国産の材料を使用し、パン作りを続けている。中でも塩には強いこだわりを持ち、栄養価の高い沖縄のものを取り寄せ使用しているという。また、商工会議所が主催している「まちゼミ」や近隣小・中学校の職場体験、バザーなどにも積極的に参加し、地域に貢献していることなども高い評価を受けた。伊藤代表は「開業から変わらない味を提供しています。ぜひお召し上がりいただければ」と話す。

変わらない味を提供

 機械系に務めていた会社員時代に「モノづくりできる仕事がしたい」と一念発起し脱サラ。夫婦でパンの修業に入り、21年前に大和市内で開業した。夫人の恵理子さんは「子どもも小さかった事もあり、主人の思い切りにはビックリで本当に大変でした」と当初について語る。

 11年前、親族が営んでいた店舗が空いたのを機に、本店を現在の「かしわ台」に移した。開業当初からやるべき事は変わらず、営業日は毎朝4時までに工房に入り、師から教わった作り方のまま、変わらない味を提供し続け、地域から愛される存在になった。

 恵理子さんは「大変な事は沢山あるけれども昔を思い出せば、苦労に入らない。地域の方に支えられて、素敵な賞をいただくことができた。これを励みにまた頑張っていきたい」と話した。

海老名版のトップニュース最新6件

世界で活躍する野球審判員

今里在住清水さん

世界で活躍する野球審判員

2月16日号

「アーチ」生まれ変わる

国分寺台中央商店街

「アーチ」生まれ変わる

2月16日号

市内から2人受賞

県優良衛生技能者表彰

市内から2人受賞

2月9日号

消防署西分署整備に一歩

市議会臨時会

消防署西分署整備に一歩

2月9日号

遊作農園が県知事賞

県いちご品評会(果実の部)

遊作農園が県知事賞

2月2日号

25日に創立70周年式典

有馬中学校

25日に創立70周年式典

2月2日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

児童のポスター、”和凧”に

児童のポスター、”和凧”に

2月中、三川公園に展示

1月29日~2月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク