海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

尺八サークル山びこ静山会 日本の音色伝え、20年 12月25日に演奏会

文化

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena
本番に向けて最終調整が進む
本番に向けて最終調整が進む

 市内を中心に活動する尺八サークル「山びこ静山会」(佐藤静山会主)が創立20周年を迎えた。恒例の年末行事として行っている「箏・尺八演奏会」は今年で15回目を迎え、本番に向けて調整は佳境を迎えている。演奏会は12月25日(月)に海老名市文化会館小ホールで開催。時間は午後0時30分から4時15分までを予定。入場無料。鑑賞希望者は会場に直接。

 和楽器の魅力を伝えようと、尺八愛好家5人が集まり「山びこ静山会」を発足。現在は約30人の会員が集まり、社家コミセンや杉久保コミセン等で毎週練習を重ねている。同会は市民音楽祭や学校での披露、高齢者施設での慰問演奏など、さまざまな舞台で和楽器と触れ合う機会を創出。演奏会では尺八だけでなく、箏とコラボレーションしながら和の音色を響かせている。

 また、佐藤会主が東北出身であることから、東日本大震災以降は復興支援もテーマに組み込み、全額寄付するチャリティー演奏や、被災地仮設住宅(宮城県石巻市)での演奏会なども実施してきた。

 25日は、尺八・箏演奏だけでなく、岩手民謡の語り部や民謡歌手、津軽三味線奏者、地元の高校筝曲部なども舞台にあがる。また、今年初参加となるマリンバ(木琴)や胡弓演奏もあり、多彩な音楽を楽しめる。

 佐藤会主は「日本にいながらも和楽器の音色を聴く機会は少ないので、一人でも多くの人にこの良さを伝え、浸透していくよう今後も頑張りたい」と話す。

 当日は被災地支援のチャリティー募金箱も用意されている。問合せは佐藤会主【電話】046・238・2608へ。

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

ようこそ綾瀬へ

ベトナム技能実習生

ようこそ綾瀬へ 社会

市、商工会、企業が全面支援

1月22日号

各地で出動減

2020救急件数

各地で出動減 社会

年明けからコロナ搬送急増

1月22日号

集団接種へ準備本格化

新型コロナワクチン

集団接種へ準備本格化 社会

各市、急ピッチで対応

1月15日号

コロナ病床を増床

海老名総合病院

コロナ病床を増床 社会

一般患者の入院にも影響

1月15日号

オンラインで工場見学

オンラインで工場見学 経済

綾瀬の12社、持続可能イベント

1月8日号

綾瀬、座間は中止

成人式会場開催

綾瀬、座間は中止 社会

海老名は延期へ

1月8日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク