海老名版 掲載号:2018年1月5日号
  • LINE
  • hatena

成人式 1232人が新たな門出 8日には文化会館で式典

社会

今年はカラフルな風船が舞う(写真は昨年)
今年はカラフルな風船が舞う(写真は昨年)
 海老名市の「成人式」が、成人の日の1月8日(月・祝)に文化会館大ホールで開催される。今年の市の新成人は1232人(男性638人・女性594人/昨年12月1日時点)。旧友や恩師とともに新たな門出を祝う。

 今年の成人式は、1997年4月2日から1998年4月1日の間に生まれた人が対象。市主催で、当日のイベント企画や運営は新成人の中から公募により選ばれた「成人式実行委員会」(原亮実行委員長)の委員9人が執り行う。

”色とりどりの未来を”

 当日は、第1部の「式典」を午前11時から30分間にわたり開催。その後、11時45分から午後0時25分に開かれる第2部の「お楽しみ企画」では、抽選会など来場した新成人が楽しめる催しが計画されている。

 中でも目玉となるのは、大ホール前広場で風船を空に向けて飛ばす恒例行事「風船飛ばしイベント」。毎年紅白の風船が使われてきたが、今年は新たな試みとして、一人ひとりの個性を色に見立てるという意味合いから「色とりどりの未来を」をテーマに、5色のカラフルな風船を飛ばす。これは、お楽しみ企画後の午後0時25分から5分間実施される。

「思い出に残る式に」

 その他、20年間を振り返り昔流行ったものなどを展示する「7300日の足跡」や、20・40・60年前頃の海老名の写真展「海老名市今昔」が、午前10時から午後0時30分頃まで大ホールホワイエに設置される。

 原実行委員長は「成人式は一生の思い出に残るイベント。一人ひとりが楽しめるような式にしたいです」と意気込みを語っている。

海老名版のトップニュース最新6件

ごみ袋の有料化、決定

ミュールハイムが受賞

県優良小売店舗表彰

ミュールハイムが受賞

12月7日号

厚生労働大臣表彰を受賞

(株)むげん吉水代表と(有)魚彦

厚生労働大臣表彰を受賞

11月30日号

「オークラ」歴史に幕

副議長に志野氏

市議会

副議長に志野氏

11月23日号

「キャッシュカードの詐欺」急増

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月24日0:00更新

  • 6月29日0:00更新

  • 6月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

SAで無料演奏会

12月21日

SAで無料演奏会

クリスマスソングが楽しめる

12月21日~12月21日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク