海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年1月19日号 エリアトップへ

「えびな還暦のつどい実行委員会」の実行委員長を務めた 吉部 由紀子さん 上今泉在住 60歳

掲載号:2018年1月19日号

  • LINE
  • hatena

パワフルに周囲を導く

 ○…60歳の還暦を迎えた人が”第2の人生”の門出を祝う「還暦のつどい」。海老名では8年前に県内初となる式典を執り行って以来、成人式と並ぶ一大行事になっている。そんな催しの企画・運営を行う実行委員会の委員長として、総勢8人のメンバーで4カ月間にわたり準備に励んできた。「見ず知らずの人と出会って会を結成し、一つの目標に向かって進んできた。上手くいかない時もあったけど最後には成功し、皆で拍手した途端涙が溢れました」と感無量の様子で語る。

 ○…実行委員になったきっかけは、青少年指導員を務める中で出会った委員経験のある先輩たちから推薦を受けたこと。最初は委員長までやろうとは思っていなかったが、人生で一度の機会だと考え手を挙げた。忙しいメンバーに配慮し、その場で決めなくてもよいものは宿題にするなど、時間通りに会議を終わらせることを心掛けていたという。委員たちは皆すぐに打ち解け、懇親の席を設けるほど仲良しに。こうした雰囲気の中で交わされた意見が、式典を成功へと導いた。

 ○…横浜市戸塚区出身。2人姉弟の長女で、大縄やゴム縄などの外遊びが好きなお転婆な子どもだった。中・高・短大時代はバスケ部に所属し、合宿時には企画書作成など率先して計画を立て周囲を引っ張った。短大卒業後は富士通に入社。物流の出入荷手配の業務を2年ほど勤めた後、夫と結婚し海老名へ。娘と息子に恵まれ、子どもが学校に上がるとPTAの副会長を務めた経験も。

 ○…趣味は10年間続けている登山。子育てが終わり何か打ち込めることを見つけようと思い立ち、旅行会社が主催する教室に申し込んだ。これまで富士山をはじめとする日本3大名山などを登ってきた。大切にしている言葉は、小学6年生の時に校長先生が話した「物事をやる時には果たしてこれでよいのか考える」。熟考する姿勢が最後まで全うする決意を育んでいる。

至高の休日スタイル

自然素材と本物であることにこだわり、お客様の価値観を仕立てる工務店

https://kato-koumuten.com/

海老名市内に6店舗の薬局を展開

地域医療を通じて、皆様の健康づくりや住み良いまちづくりに貢献します。

https://www.medical-garden.com/

7月1日開園!園児募集中です!

海老名市社家に企業主導型保育園が開園!年代別に3つの部屋で伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

幼稚園教諭&保育士募採用中

幼稚園と認定こども園併設の楽しい職場です。

https://rarea.events/event/92246

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

横山 政美さん

ソプラノ歌手で「こころのコンサート」や市制記念市民提案事業に出演する

横山 政美さん

座間市緑ケ丘在住 64歳

6月11日号

高橋 孝夫さん

初代館長としてロマンスカーミュージアムに勤務する

高橋 孝夫さん

海老名市めぐみ町在勤 57歳

6月4日号

袴田(はかまた) 毅(たけし)さん

今年4月に綾瀬市教育長に就任した

袴田(はかまた) 毅(たけし)さん

海老名市東柏ケ谷在住 62歳

5月28日号

山田 隆さん

座間警察署の署長を務める

山田 隆さん

座間市在勤 59歳

5月21日号

大河原 礼子(あやこ)さん

5月1日にリニューアルオープンした有馬図書館の新館長を務める

大河原 礼子(あやこ)さん

海老名市門沢橋在勤 48歳

5月14日号

三浦 寧久(しずく)さん

学習支援ボランティアを務め、「スタディドライブ」のきっかけを作った

三浦 寧久(しずく)さん

座間市立野台在住 18歳

5月7日号

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

1日1組限定、完全か貸し切りの寛ぎ空間。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter