海老名版 掲載号:2018年2月2日号 エリアトップへ

(PR)

「老け顔・疲れ顔の原因にアプローチ」―症例3万件を突破 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A 目元のクマ・たるみに注入治療

掲載号:2018年2月2日号

  • LINE
  • hatena
片岡二郎院長
片岡二郎院長

 「最近、目元のクマ・たるみ・くぼみで疲れ顔に…」そんな方のための若返り術が「プレミアムPRP皮膚再生療法」。従来より更に進化した同治療法について聖心美容クリニック横浜院の片岡二郎院長に話を聞いた。

 Q 目のクマ・たるみが目立ち、疲れ顔が気になるように。注入治療の「プレミアムPRP皮膚再生療法」で改善できますか?

 A クマや目の周りのたるみの症状は年齢を重ねるにつれ、進行します。重度の場合、メスを使用して、たるみを切除する手術が必要な場合もありますが、症状が軽〜中程度であれば、ご自身の血液を使う「プレミアムPRP皮膚再生療法」で改善することが可能です。手術と比べて手軽なため、女性はもちろん、最近では施術を希望される男性も増えています。

 「PRP治療」は、血液から取り出した血小板成分(PRP)を皮膚組織内に注入することで組織の活性化をはかる若返り術です。当院で行っている「プレミアムPRP皮膚再生療法」は、PRPに適量の成長因子を加えることで、これまで効果が安定しにくかった目の下のクマ・たるみ、口のまわりのシワ(ほうれい線)・首のシワ・手の甲、また深いシワも改善可能な治療法となっています。

 従来施術では1回の注入で効果が約1年だったのに対し、同治療法では1回の注入で3年以上効果が持続し、6年経過しても良い状態の方も(個人差あり)。10代から90代まで幅広い年齢層の人が受けています。来院時、ご自分と似た症例写真などをお見せすることも可能です。当院ではのべ3万6521件の治療実績があり、同治療に関する医学研究論文も発表しています(米国形成外科学会の医学誌「PRS」Vol.136号に掲載)。

聖心美容クリニック

横浜市神奈川区鶴屋町2‐24‐1谷川ビルANNEX7F

TEL:0120-488-505

https://www.biyougeka.com

海老名市今里で宅地18区画販売

海老名の不動産なら株式会社エイト

http://www.8eight.jp/

<PR>

海老名版のピックアップ(PR)最新6

50歳から考える 豊かなセカンドライフ

自己資金ゼロで建て替えが可能な場合も

50歳から考える 豊かなセカンドライフ

10月5日 無料相談会を実施

9月20日号

認知症かも?と思ったら

阿部院長インタビュー

認知症かも?と思ったら

取材協力/認知症治療病院 神奈川中央病院

9月20日号

食塩制限をしましょう

知らないうちに罹りやすい「高血圧」を防ぐ【5】

食塩制限をしましょう

取材協力/えびな脳神経外科

9月13日号

”太る原因”から解決する個別指導ダイエット

運動・食事制限・毎日頑張っても結果が出ない方へ

”太る原因”から解決する個別指導ダイエット

9月13日号

定期預金に年利0・2%上乗せ

9月末まで

定期預金に年利0・2%上乗せ

スルガ銀行で好評実施中

9月6日号

不動産活用&相続対策セミナー

参加費無料

不動産活用&相続対策セミナー

9月7日 旭化成ホームズ(株) 厚木支店

8月30日号

スタイルで選ぶ補聴器

「あなたはどっち派?」

スタイルで選ぶ補聴器

池田補聴器・海老名店

8月30日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水彩画展、18日から

姫ユリの会

水彩画展、18日から

市民ギャラリーで

9月18日~9月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク