海老名版 掲載号:2018年4月13日号
  • LINE
  • hatena

春爛漫 市内各所で「桜」催し 週末開催に多くの人出

文化

キッズダンスなどで盛り上がるステージ(東柏ケ谷)
キッズダンスなどで盛り上がるステージ(東柏ケ谷)

 4月7日・8日の週末に、市内各所で「桜」関連のイベントが開催された。今年は桜の開花が早かったため満開での開催にはならなかったものの、春の訪れを楽しむ親子連れや夫婦らの姿が数多く見受けられた。

 東柏ケ谷のさくら並木通りでは7日に、地元住民や商店の有志らが「おいしい・うれしい・たのしい」をテーマとして「さくらまつり」を昨年に続き開催。20ブースのフリーマーケットのほか、地元洋菓子店の特価販売や無農薬野菜の直売会、子どもたちのダンスや歌といったステージなど様々な催しで盛り上がった。

 また、桜の名所である上郷の県立相模三川公園では恒例の「桜ライブコンサート」が7日・8日に開かれ、ヴァイオリンやジャズバンド、フルートとトロンボーンの共演、津軽三味線などの演奏などが披露された。当日は各回ともほぼ満席となるほど多くの人が来場し、リズムに乗るなどして音楽を楽しんだ。

ムード溢れるジャズが奏でられた(三川公園)
ムード溢れるジャズが奏でられた(三川公園)

意見広告「永井浩介」

人生100年時代に対応した福祉・医療対策を!

https://www.facebook.com/k.nagai.ebina

<PR>

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク