海老名版 掲載号:2018年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

社会福祉法人スプラウトユニティーの理事長を務める 米田 和枝さん 中新田在住 72歳

なんでもかんでも前進全力で

 ○…海老名駅西口地区の開発によって多くの子育て世代の増加が予想される中、市内で保育園と学童保育を複数運営し、このほど扇町に新施設を立ち上げた「(社福)スプラウトユニティー」。田舎での宿泊体験やスキー合宿事業ほか、園以外でも海老名少年少女合唱団の運営など、バイタリティ溢れる活動を楽しむ。「未だ新しい挑戦をする事が出来ている。支えて下さる方たちに本当に感謝しています」と語る。

 ○…岩手県出身。15歳の時に実家を離れ上京し、個人病院で働きながら夜間高校に通うという生活を送っていた。生涯使える”資格”を取得しようと選んだのが幼稚園教諭。専業主婦が多かった時代だが、娘が小学1年の時に「お母さんは家にいるより仕事しているのが似合う」という一言で火が付いた。幼稚園で6年務めた後、海老名で無認可保育園を立ち上げたのが、今の事業の始まり。「『子どもの世界で生きていきたい』と始めて、多くの子どもと携われる事になりました。紆余曲折はありますが、やはりこの道を選んで良かった」と微笑む。

 ○…開所して36年。嬉しい事も悩ましい事も含め、仕事が頭から離れた事は一度も無い。「子育てに自然が重要」と持論を述べるように、自身の趣味は”山登り”。「色んな事を考えて登っている。頂上に着いた時、不思議とそれが晴れる。ボジティブな気持ちになれるんですよね」

 ○…全ての事に”真剣勝負”がモットー。子どもでも大人でも同じ目線で接し100%ではなく120%で対応を心掛ける。「子どもに自分の存在について聞いてみたら理事長や怖い人ではなく、『僕たちの隊長』って答えてくれたんですよ。私にとっては最高の褒め言葉で、嬉しかったです」と満面の笑みを見せた。

海老名版の人物風土記最新6件

本多 圭一さん

10月14日に行われる「えびな商工フェア」の実行委員長を務める

本多 圭一さん

10月12日号

和田 節子さん

10月13日開催の「平和の集い」で横浜大空襲の体験を語る

和田 節子さん

10月5日号

伊與田 喜代美さん

9月28日から海老名市民ギャラリーで原画展を開催する

伊與田 喜代美さん

9月28日号

津田 雅彦さん

第13回全日本ブラインドダンス選手権大会の実行委員長を務めた

津田 雅彦さん

9月21日号

山口 雄太さん

世界最高峰のダンスコンテストで3位入賞チームの一人として活躍した

山口 雄太さん

9月14日号

南 朋子さん

今年創立10年目を迎える小学生ドッジボールチーム「ゼブラ★パワーズ」の監督を務める

南 朋子さん

9月7日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

文化の秋、1000人超が披露

文化の秋、1000人超が披露

51回目の市民文化祭 18日から

10月18日~11月4日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク