海老名版 掲載号:2018年7月6日号
  • LINE
  • はてぶ

海老名ライオンズクラブ新会長に聞く

社会

 いよいよ半世紀を迎えた「海老名ライオンズクラブ」。第50代会長と大きな節目の指揮を任されたのは、飯田英榮さん。「発足から50周年。光陰矢の如しと申しますが、月日が経つのは本当に早いもの。改めて先代たちが築いてきた奉仕の精神や歴史に感謝しています」と話す。

 献血活動やカーブミラー清掃など、長年続けてきた事業の継続はもちろん、今年度は2年前から周年記念事業に向けた委員会を立ち上げ、着々と準備を進めてきたのが形になる年。「周年事業式典が盛会裏に終わるよう鋭意努力してまいります」と抱負を述べる。

 海老名市議会議員をはじめ、囃子保存連絡協議会や目久尻川をきれいにする会の会長など、豊富な経験をもつ同氏。海老名ライオンズクラブの会長も今回で3度目となる。「”地域の奉仕”の一助として、しっかりと役割を果たしていきたい」と言葉に力を込める。

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもの教育を考える

子どもの教育を考える

11月18日、参加者を募集中

11月18日~11月18日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク