海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

ガン患者に応援歌 杉久保南在住 鈴木さん9月に演奏会

文化

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena
「腕はまだまだ未熟です」とマンドリンを手にする鈴木さん
「腕はまだまだ未熟です」とマンドリンを手にする鈴木さん

 市内杉久保南在住の鈴木泰允さん(83)が9月13日(木)、横浜市旭区の「神奈川県立がんセンター」でマンドリンによるミニコンサートを行う。

 マンドリンとは、16世紀にイタリアで制作された民謡楽器。バイオリンと似た形状をしているが、弓で弾くのではなく、ピックで弾(はじ)く。やさしい音色が特徴的だ。

 鈴木さんは、10年前に前立腺ガンで余命5年の宣告、昨年には胃ガンが見つかったが、幸い術後に恵まれ日常生活を送っている。そんな心に「未練」として残っていたのが、学生時代、入学した明治大学で実力派のマンドリン部に憧れつつ、断念した過去。闘病で死線をさまよう中人生を振り返った鈴木さんは、昨年、念願のマンドリンを手に入れ、一から練習を始めた。今回のミニコンサートは、同センターでお世話になった医療関係者には感謝の意をこめて、闘病中のガン患者には、エールを送る意味で開催する。

 当日は、「荒城の月」「月の砂漠」など6曲を独奏。10年前の罹患時に自身が作詞し、CD販売も行っている「ガンよ飛んで行け」も歌う。

 2階ラウンジで午後2時から30分間。観覧自由。問合せは鈴木さん【電話】046・238・2293へ。

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

聴覚障害者との接し方を学ぶ

聴覚障害者との接し方を学ぶ 社会

1月28日 総合福祉会館で

1月21日号

マンホールカードを配布

マンホールカードを配布 社会

えび〜にゃハウスで

1月21日号

夢乗せて「出発進行」

座間市「双龍」

夢乗せて「出発進行」 社会

コロナ禍逆手に宴会場を改造

1月21日号

節分そばの準備着々

節分そばの準備着々 社会

座間市蕎麦商組合

1月21日号

大人の仲間入り祝福

大人の仲間入り祝福 社会

座間市障害者団体連合会

1月21日号

冬空に響く和太鼓の音

冬空に響く和太鼓の音 社会

ふたば愛子園

1月21日号

綾瀬スマートIC近く

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

海老名総合病院で働きませんか

未経験OK、夜勤出来る方歓迎。2/6、3/13にお仕事説明会

https://job.jinai.jp/recruit/rec_facilities/kanagawaken/ebinashi/ebina/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook