海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

ガン患者に応援歌 杉久保南在住 鈴木さん9月に演奏会

文化

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena
「腕はまだまだ未熟です」とマンドリンを手にする鈴木さん
「腕はまだまだ未熟です」とマンドリンを手にする鈴木さん

 市内杉久保南在住の鈴木泰允さん(83)が9月13日(木)、横浜市旭区の「神奈川県立がんセンター」でマンドリンによるミニコンサートを行う。

 マンドリンとは、16世紀にイタリアで制作された民謡楽器。バイオリンと似た形状をしているが、弓で弾くのではなく、ピックで弾(はじ)く。やさしい音色が特徴的だ。

 鈴木さんは、10年前に前立腺ガンで余命5年の宣告、昨年には胃ガンが見つかったが、幸い術後に恵まれ日常生活を送っている。そんな心に「未練」として残っていたのが、学生時代、入学した明治大学で実力派のマンドリン部に憧れつつ、断念した過去。闘病で死線をさまよう中人生を振り返った鈴木さんは、昨年、念願のマンドリンを手に入れ、一から練習を始めた。今回のミニコンサートは、同センターでお世話になった医療関係者には感謝の意をこめて、闘病中のガン患者には、エールを送る意味で開催する。

 当日は、「荒城の月」「月の砂漠」など6曲を独奏。10年前の罹患時に自身が作詞し、CD販売も行っている「ガンよ飛んで行け」も歌う。

 2階ラウンジで午後2時から30分間。観覧自由。問合せは鈴木さん【電話】046・238・2293へ。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

議会日程

議会日程 政治

5月22日号

喜びの声続々

ブルーのエール

海老名市

ブルーのエール 社会

5月22日号

市ホームページに特設コーナー

【Web限定記事】綾瀬市教育委員会

市ホームページに特設コーナー 教育

「あやせの子どもたちへ」を開設

5月22日号

プロポーザルで売却

綾瀬市公有地

プロポーザルで売却 経済

スマートIC隣接

5月15日号

運動プログラムを放送

運動プログラムを放送 社会

【Web限定記事】神奈川県とジェイコムが連携

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク