海老名版 掲載号:2018年9月14日号
  • LINE
  • はてぶ

19、20日に一般質問 市議会 20人が登壇予定

政治

 現在開会中の海老名市議会9月定例会で、市議会議員が市長や市執行部に対して質問・提言する「一般質問」が、19日(水)と20日(木)の午前9時から行われる。今回は市議20人が質問を通告している。一般質問の発言時間は1議員25分。各議員の質問項目は以下の通り(敬称略)。

1日目

▼永井浩介【1】オーラルフレイル【2】災害対策【3】教育

▼宇田川希【1】異常気象に対する市の対応【2】ごみ行政【3】さがみ野駅周辺のまちづくり

▼西田ひろみ【1】災害対策【2】学校における性教育

▼中込淳之介【1】健康寿命延伸【2】にぎわい振興

▼氏家康太【1】自殺予防策と学校でのいじめ防止策

▼吉田みな子【1】家庭系ごみ減量化基本方針と、ごみの有料化【2】情報公開【3】災害対策

▼久保田英賢【1】学用品等経費負担のあり方【2】公立保育園のあり方【3】学童保育事業の現状と今後のあり方

▼森下賢人【1】避難行動【2】相模国分寺史跡等の利活用【3】コミュニティスクール

▼田中ひろこ【1】プラスチックごみ削減対策【2】食品ロス削減の取り組み

▼山口良樹【1】市立図書館【2】所有者不明の土地

2日目

▼日吉弘子【1】高齢者対策【2】防災・減災対策

▼市川洋一【1】ごみ収集の現状と課題【2】第五次総合計画の策定状況と今後

▼志野誠也【1】市立図書館と門沢橋コミセンの指定管理【2】学校施設再整備計画

▼松本正幸【1】ごみ政策【2】市立図書館のあり方

▼戸澤幸雄【1】公共施設の今後【2】教育【3】高齢者対策

▼市川敏彦【1】特殊災害対応【2】ドローンの活用

▼鶴指眞澄【1】社家駅等の整備【2】えびな高齢者プラン21(第7期)

▼佐々木弘【1】災害対策【2】ごみ政策

▼相原志穂【1】災害対策【2】子どもの見守りと相談体制【3】障がい者雇用

▼福地茂【1】学校での防災教育

 市議会の傍聴希望者は海老名市役所6階の議会事務局で当日午前8時30分から受付している(傍聴席は約15席)。また、インターネットによる映像配信も行われている。

 問合せは市議会事務局【電話】046・235・4931へ。

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもの教育を考える

子どもの教育を考える

11月18日、参加者を募集中

11月18日~11月18日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク