海老名版 掲載号:2018年9月28日号 エリアトップへ

市教委 ジャージー選定で初コンペ 保護者の経費負担を軽減

教育

掲載号:2018年9月28日号

  • LINE
  • hatena
来春から使用される海老名中学校のジャージー(市提供)
来春から使用される海老名中学校のジャージー(市提供)

 海老名市教育委員会はこのほど、市内中学校のジャージー選定に関して、初めてコンペティション(企画競争)を実施した。これにより、従来よりも2664円の保護者の経費負担を軽減することにつながった。

 市教委では2017年に学校関係者やPTAなど保護者らで構成される「保護者負担経費検討委員会」を立ち上げ、制服や修学旅行など各経費に対して協議を進めてきた。これまでには授業で使用頻度の低い柔道着と彫刻刀の無償貸与や教材費支援など、すでに具体的に進めているものもある。

 今回のコンペに際して、モデル校となったのは海老名中学校。選定委員会を立ち上げ、19年より使用する上下ジャージーとハーフパンツに対して販売事業者を7月10日から1カ月間にわたり募集。大手を含めた学生服メーカーやスポーツショップ等、全国から13社・36提案が集まり、コンペ(プレゼンテーション・ヒアリング)を実施し、選定委員会による協議の末、9月に決定した。

 事業者は、襟元の伸縮性が良くストレスフリーのジャージーが制作できる「(株)トンボ」の商品が選ばれた。上ジャージーは4150円となり、現行よりも818円減、下ジャージーは3150円で1278円減、ハーフパンツは1700円で568円減となり、合計で2664円の保護者経費の負担軽減を実現した。

 市教委は「状況に合わせて、市内の他校でも実施していく方針」と話す。

 小学6年生の子をもつ保護者の一人は「ジャージーが3年間保(も)つとも限らない。少しでも安く、良いものであれば、保護者にとってものすごく良いことだと思う」と話していた。

ジャージー上下(市提供)
ジャージー上下(市提供)

海老名版のトップニュース最新6

渡邊選手(国分南在住)日本代表に

ドッジボールW杯アジア予選

渡邊選手(国分南在住)日本代表に スポーツ

市内で唯一選出

10月11日号

ベイジュニアに選出

海老名フレンズ酒井友成選手

ベイジュニアに選出 スポーツ

800人参加の選考通過

10月11日号

議会基本条例を制定

議会基本条例を制定 政治

「最高規範」全25条に

10月4日号

地域の足、実証運行始まる

地域の足、実証運行始まる 社会

南部地域の不便さを解消

10月4日号

市内小中生3人が入選

カナガワビエンナーレ国際児童画展

市内小中生3人が入選 文化

応募総数2万7千点から

9月27日号

氏家(うじけ)秀太(しゅうた)氏が立候補へ

海老名市長選

氏家(うじけ)秀太(しゅうた)氏が立候補へ 政治

「多選・無投票を阻止」

9月27日号

井上さん(上今泉在住)が4連覇

かかしまつり

井上さん(上今泉在住)が4連覇 文化

制作のコツは「愛情込める」

9月20日号

海老名市今里で宅地18区画販売

海老名の不動産なら株式会社エイト

http://www.8eight.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域での生活を考える

地域での生活を考える

講演や意見交換会を実施

10月27日~10月27日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク