海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年12月7日号 エリアトップへ

(PR)

「その人らしさを尊重したい」 取材協力/認知症治療病院 神奈川中央病院(厚木市)

掲載号:2018年12月7日号

  • LINE
  • hatena
小林城治院長
小林城治院長

 認知症治療病院として昨年2月、厚木市関口に開院した「神奈川中央病院」。同院は、認知症をもつ人、また医療・ケアに携わる人の、人としての価値を尊ぶ病院をめざしている。今年3月からは外来をスタート、現在は認知症健診も行う。

 「齢を重ねると、身体だけでなく脳の機能も衰えてきます。認知症と診断されると、御本人だけでなく御家族を巻き込んだトラブルに発展することもあります」と話す小林院長。同院では人生の苦労を経験してきた患者さんに対し、尊厳を重んじた医療を実践している。

 白とクリーム色を基調とした院内は、不安な気持ちを払拭し、穏やかな気持ちにしてくれる。1階は開放的な総合受付と相談室、診察室を設置。2、3、4階は入院スペースで全180床。そのほか作業療法プログラムも充実しており、「人間らしく生きる権利の回復」と「自分らしくいきること」をめざしリハビリに取り組む。小林院長は「その人らしさと誇りを尊重し、認知症の進行を抑える、またはゆるやかにするため、支援の手を差し伸べていきたい」と話す。

 同院では、保険診療の物忘れ外来から、自由診療の認知症健診まで行っており、4人の指定医が身近な相談にものってくれる。外来診療は要予約。「気になる方は、お気軽に問合せを」と同院。

神奈川中央病院

厚木市関口812-5

TEL:0120-234-511

https://kanagawachuo-hospital.com/

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のピックアップ(PR)最新6

15年振りのN響

チケット発売中

15年振りのN響

11月2日 厚木市文化会館

10月23日号

自宅施術で通院困難を解決

コロナ禍の救世主・訪問マッサージ

自宅施術で通院困難を解決

健康保険が適用できる

10月23日号

リフォーム・水廻り相談会

10月31日(土)・11月1日(日) コロナ対策完全予約制

リフォーム・水廻り相談会

 タカラ海老名ショールームで

10月23日号

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

新規開院

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

相模原町田血管外科クリニック

10月23日号

1滴の血液で「がんリスク」を判定

キズ・ヘコミ即修理

キズ・ヘコミ即修理

激安なのに短時間でキレイに!

10月23日号

地域の奉仕団体

タイへの介護用品寄贈やポリオ撲滅に力を入れています

http://www.ebina-rc.org/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク