海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年12月7日号 エリアトップへ

開館30周年の中新田コミュニティセンターで館長を務める 杉本 芳秋さん 中新田在住 68歳

掲載号:2018年12月7日号

  • LINE
  • hatena

先祖の思いを受け継いで

 ○…コミセンで地域課題を話し合えるようになれば―。そんな思いを抱いたのは、館長就任前に務めた中新田連合自治会長としての経験がきっかけだった。3年間の任期を全うする中で、宅地造成が進むこの地区ならではの通学路の安全性・ごみ処理・住民間の交流といった問題点が浮き彫りになるのを感じた。課題を解決するための機会や学びの場を提供できたらと今年4月から館長に。「色々な場所から縁あって中新田にやって来た人たちが地域に溶け込めるようお手伝いしたいです」

 ○…先祖は家康の老臣として中新田を治めた高木主水助清秀の家臣で、主君の国替え後も同地にとどまり土着した6氏のひとりという名門の家柄。自身はその13代目にあたり、自宅には400年前から続く過去帳や家系図が残る。海老名の農業を支えた先祖の功績を後世に伝えようと祖父・寅吉らが建てた「六刀碑」は郷土かるたにも詠まれる。碑の横にある稲荷の手入れは、今なお月1回6氏合同で行っているという。

 ○…小学4年生まで諏訪神社の中新田分校に通い、その後有鹿小、海老名中、厚木高校に進学。中学生から天体の面白さに目覚め、大学では理学部へ。卒業後は学芸員の道を歩み、相模原市立博物館で64歳まで勤め上げた。自宅でも天体望遠鏡で星空を眺める日々。いつの日か見た彗星のことを語る目は少年のように輝く。「好きな事だから一度も仕事を辞めたいとは思わなかった」と話す。

 ○…平日は毎朝4Kmのウォーキング後、えびな支援学校に赴き登校する生徒の見守り活動を行う。学校創立から3年間欠かさず続けてきた日課で、今では生徒はもちろん買い物に行く人や散歩中の近隣住民らとも顔馴染みに。先祖代々歩んできた中新田への思いを胸に地域に根差し続ける。

100年以上の歴史を誇る神社

七五三や安産祈願などご祈祷を行っています。詳しくはHPへ

https://ebina-yayoijinja.work/

地域で開業40年

テイクアウト用にお弁当や焼き餃子を販売中

http://anc.jp/marufuku/

海老名市、藤沢市に事業所アリ

訪問介護や介護タクシーのスタッフを募集中

http://k-inc.p-kit.com/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

倉橋 正美さん

海老名市議会議長に就任した

倉橋 正美さん

海老名市国分南在住 65歳

11月27日号

山口 慎二さん

来年1月に就労継続支援B型事業所を開所する

山口 慎二さん

海老名市杉久保南在住 59歳

11月20日号

内山 敦子さん

「えびなのわだち」の発起人で副代表を務める

内山 敦子さん

海老名市河原口在住 42歳

11月13日号

関山 厚子さん

乳がん治療のクラウドファンディングを応援し、地域で周知活動をする

関山 厚子さん

座間市入谷東在住 58歳

11月6日号

柳沼 康二さん

今年度、大和税務署の署長に就任した

柳沼 康二さん

 56歳

10月30日号

吉田 義人さん

座間市議会の議長に就任した

吉田 義人さん

座間市ひばりが丘在住 52歳

10月23日号

地域の冷蔵庫として35年

スーパーなかや海老名店がリニューアルOPEN

http://www.nakaya-shouji.jp/index.html

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

あやせ名産品のご案内

神奈川県綾瀬市の名産品店5店舗を紹介しています

https://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000031400/hpg000031386.htm

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク