海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年1月18日号 エリアトップへ

今里在住坂本堅五さん 「自然保護功労者表彰」を受賞 長年の観察会活動等が評価

社会

掲載号:2019年1月18日号

  • LINE
  • hatena
バードウォッチング姿で賞状を手にする坂本さん
バードウォッチング姿で賞状を手にする坂本さん

 市内今里在住の坂本堅五さん(75)がこのほど、自然環境の保全に貢献した人に贈られる「平成30年度県自然保護功労者表彰」を受賞した。坂本さんは「好きで長年やってきた事が評価され光栄」と語った。

 県自然観察指導員として29年間活動し、自然観察会の普及などに努めている坂本さん。市内にある県立相模三川公園でも8年前から自らが講師を務め人気を博している「野鳥観察会」ほか、県自然環境保全センターや県立相模原公園などでも同様の取り組みを実施するなど、多くの人に自然の大切さを伝えている。こうした長年の実績が評価され、今回の受賞に至った。

 現役時代は神奈川県庁に勤めており、自然保護課に配属されたことがきっかけでこの道に足を踏み入れた。その後、厚木市の県立自然環境保全センターの立ち上げに携わるなど職を全う。退職後も(財)日本鳥類保護連盟の調査室長、(財)シルクセンター観光貿易会館シルク博物館の館長を務めた。

野鳥の写真集も出版

 昨年10月には、仕事で培った野鳥の撮影技術を活かして、撮りためてきた写真を集め、写真集「かながわの公園で見られる 野鳥のくらし」を出版。持ち運びやすいA5サイズで、野鳥の生態がわかりやすく解説されている一冊になっている。

先着10人に写真集をプレゼント

 希望者は1月31日(木)までに氏名・年齢・住所・紙面の感想を記載し、〒242―0004大和市鶴間1の21の8沖津ビル2F タウンニュース海老名編集室「野鳥の本係」まで郵送を。

 なお、同書は相模三川公園や相模原公園の売店で500円(税込)で販売されている。

坂本さんの撮影した写真が満載
坂本さんの撮影した写真が満載

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

ようこそ綾瀬へ

ベトナム技能実習生

ようこそ綾瀬へ 社会

市、商工会、企業が全面支援

1月22日号

各地で出動減

2020救急件数

各地で出動減 社会

年明けからコロナ搬送急増

1月22日号

集団接種へ準備本格化

新型コロナワクチン

集団接種へ準備本格化 社会

各市、急ピッチで対応

1月15日号

コロナ病床を増床

海老名総合病院

コロナ病床を増床 社会

一般患者の入院にも影響

1月15日号

オンラインで工場見学

オンラインで工場見学 経済

綾瀬の12社、持続可能イベント

1月8日号

綾瀬、座間は中止

成人式会場開催

綾瀬、座間は中止 社会

海老名は延期へ

1月8日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク