海老名版 掲載号:2019年3月1日号
  • LINE
  • hatena

ラグビーW杯2019 開幕200日前イベント トップリーガーがトークショー

スポーツ

 日本でアジア初開催となることから注目を集めている「ラグビーワールドカップ(W杯)2019」。ロシアの公認チームキャンプ地である海老名市は、W杯を盛り上げようと、開幕200日前の節目に合わせ、3月3日(日)に海老名駅駅間芝生スペース(めぐみ町3)で一般向けの参加無料イベントを実施する。

 ラグビーW杯は4年に1度開かれる世界一を決める大会。約7週間かけて開催される大規模なものであるため、夏季五輪とサッカーW杯に次ぎ、「世界三大スポーツイベント」のひとつに位置付けられている。

 海老名市は、ナショナルチームが練習・調整を行うために滞在する「公認チームキャンプ地」として、全国37都道府県の90自治体(共同応募含む)が名乗りを上げる中、世界ラグビーの統括団体・ワールドラグビーと(公財)ラグビーW杯2019組織委員会の協議の末、選ばれた。

 当初、海老名はルーマニアの公認チームキャンプ地に内定していたが、同国はW杯のヨーロッパ予選で代表資格のない選手を試合に出したとして減点され、出場チームが変動。繰り上げで予選1位となり出場権を獲得したロシアのチームキャンプ地に変更された。

カウントダウンボードの設置も

 イベントの目玉となるのは、海老名出身の元トップリーガー・和田拓氏と東海大出身で現役トップリーガー・木津武士氏によるトークショー(午後3時30分〜4時15分)。MCはタレントの渡辺裕太氏が務め、3人限定でゲストサイン入りミニボールのプレゼントもあり。

 また、ロシアとの交流としてロシアンダンスの披露(2時から2時20分)やお笑い芸人「ザ・たっち」によるライブ(2時30分〜2時45分)、強豪・東海大学ラグビー部の選手たちが教える子ども向けラグビー体験なども実施されるほか、アトラクション「タッチ&トライ」やボールを使ったエクササイズ「ラグササイズ」、大会公式マスコットの缶バッジを制作できるブースなども設けられる。

 さらに、午後1時からは駅間自由通路でラグビーW杯のカウントダウンボード除幕式も行われる。

 イベントの問合せは県スポーツ課【電話】045・285・0797へ。

海老名版のトップニュース最新6件

日展入選画家が絵本出版

社家在住栁下義一さん

日展入選画家が絵本出版

4月19日号

高校生でチャンピオンに

キックボクサー・西京佑馬選手

高校生でチャンピオンに

4月19日号

現職・長田氏が再選

県議選

現職・長田氏が再選

4月12日号

11月30日に開業

相鉄・JR直通線

11月30日に開業

4月12日号

「繋がりを大切に」海老名公演

サムライ・ロック・オーケストラ

「繋がりを大切に」海老名公演

4月5日号

新たな名店・名産品認定

海老名市

新たな名店・名産品認定

4月5日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

87歳が伝える詩(うた)

杉久保南在住の平澤共子さん

87歳が伝える詩(うた)

4月30日、市文化会館で

4月30日~4月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク