海老名版 掲載号:2019年3月1日号
  • LINE
  • hatena

2019年度当初予算案 総額は過去最大を更新 プレミアム付商品券の発行等、重点事業に

政治

 海老名市は2月22日、2019年度の当初予算案を発表した。予算総額は710億8600万円(前年比17億4300万円増)となり過去最大を更新。厚木駅南地区の再開発事業や消費税増税対策として「プレミアム付商品券」の発行などを重点事業に盛り込んでいる。

 当初予算案では総額同様、一般会計も過去最大となった。歳入の柱となる市税に関しては、海老名駅西口を中心とする開発や市南部域の大型物流施設の進出などの影響もあり、全ての項目(個人市民税・法人市民税・固定資産税)が前年度比を超え、4年連続増加の過去最大となった。

 歳出面では中長期ビジョンを示し、厚木駅南地区の再開発や海老名運動公園周辺地区の土地区画整理、相鉄海老名駅舎・北口駅前広場の整備などの大型事業が継続となっている。

 これに加え新規事業として、来年10月に予定されている消費税増税対策として全市民を対象とした「プレミアム付商品券」の発行事業に7億円ほか、児童生徒の保護者の負担軽減を図る新たな取り組みとして「市立小中学校修学旅行の補助」をあげている。また、口腔機能の低下予防により健康寿命の延伸につながるとされる「オーラルフレイル事業の普及促進」や、安全安心のまちづくりとして40mはしご車と北分署高規格救急車の更新やロボットスーツ「HAL」の導入など、ハード・ソフト面ともに市民サービスの充実を図っていく。

 予算案を含む議案の審議は、2月25日から開会中の市議会定例会で行われており、最終日の3月27日に採決される。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のトップニュース最新6件

「医療犬」支援の酒製作

泉橋酒造(株)

「医療犬」支援の酒製作

4月26日号

地域医療連携の法人設立

日展入選画家が絵本出版

社家在住栁下義一さん

日展入選画家が絵本出版

4月19日号

高校生でチャンピオンに

キックボクサー・西京佑馬選手

高校生でチャンピオンに

4月19日号

現職・長田氏が再選

県議選

現職・長田氏が再選

4月12日号

11月30日に開業

相鉄・JR直通線

11月30日に開業

4月12日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

87歳が伝える詩(うた)

杉久保南在住の平澤共子さん

87歳が伝える詩(うた)

4月30日、市文化会館で

4月30日~4月30日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク