海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年6月21日号 エリアトップへ

海老名ドライバーズスクール 教官ら認知症サポーターに 講座で理解深める

社会

掲載号:2019年6月21日号

  • LINE
  • hatena
接し方のポイントを学んだ
接し方のポイントを学んだ

 認知症の知識を深め、適切な接し方を学ぼうと、市内大谷南にある「海老名ドライバーズスクール」で6月14日、「認知症サポーター養成講座」が行われた。

 この日は、同社の受付社員や教官らが免許更新や講習、認知機能検査などで、日ごろから高齢者と接する機会が多いことから、同社が市に要請したことで実施。多くの社員が受講できるよう、2回に分けて行われた。

 当日は、市地域包括ケア推進課の保健師と地域包括支援センターの看護師が講師を務め、海老名市内の高齢化率や認知症の症状、サポーターの役割について解説。参加した社員は対応事例ビデオを視聴し、「穏やかにはっきりとした滑舌で」「後ろから声を掛けない」など、認知症患者の具体的な接し方を学んだ。受講後には、”認知症サポーター”として認定され、証であるオレンジリングを受け取った。

 講座に参加した社員は、「これまでも症状や関わり方などへの知識はあったが、今回改めて学ぶことができ、理解が深まった。業務中だけでなく、日常生活でも高齢者の接し方などに気を付けたい」と語った。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

畳の端材を配布

畳の端材を配布 文化

東柏ケ谷の畳店で

4月10日号

消防協力者に感謝状

座間市

消防協力者に感謝状 社会

1事業所と個人12人

4月10日号

交通事故死者数が増加

交通事故死者数が増加 社会

「気づく、気づかれる努力を」

4月10日号

飲食店を応援

飲食店を応援 経済

テイクアウト情報を拡散

4月10日号

幼児親子の居場所も減少

幼児親子の居場所も減少 社会

13年続く体操教室延期

4月10日号

情報を届ける

情報を届ける 社会

録音ボラ養成

4月10日号

あっとほーむデスク

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク