海老名版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

ミニバスゴルフ 市内小学生が大躍進 県制覇し、関東大会へ

スポーツ

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
優勝した「今泉ミニバス」女子と準優勝の男子
優勝した「今泉ミニバス」女子と準優勝の男子

 今泉小学校を拠点に活動するバスケットボールチーム「今泉ミニバススポーツ少年団」の女子が、6月に開催された県大会で優勝した。また、社家小学校6年生の山崎咲寿選手が6月23日に開催された県ゴルフ大会を制覇した。両者ともに関東大会へと駒を進める活躍を見せている。

ドラマのような大逆転劇を演出

 県内のスポーツ少年団に登録するミニバス37団体が参加した同大会。3日間にわたるトーナメント戦方式で、今泉はシード枠を獲得し2回戦からの出場となった。

 市外チームとは今年初の対戦となった今泉だが、初戦から4回戦まで全てダブルスコア以上の勝利を収め、破竹の勢いで連戦連勝を重ねた。最終日を迎えた6月30日、準決勝まで勝ち上がってきた相手にも10点以上の差を付け、駒を進めた。

 迎えた決勝の相手は関東大会常連の「東希望が丘」。今泉同様、強豪相手に圧倒的な強さを見せ、勝ち上がってきた同チーム。試合では下馬評不利な今泉が健闘し、1点1点を奪い合う大接戦に。試合終了間際、リードを許す今泉がフリースロー2本を獲得。決めれば勝利という緊張の場面で、主将を務める岡ラレイラ彩選手がこれを見事に決め、大逆転劇を演出した。フリースローが入ったのは終了3秒前、会場の盛り上がりは頂点に達した。岡主将は「フリースローは緊張せず、集中して投げられた。優勝できてとても嬉しい」と笑顔を見せた。

 関東大会へは進めなかったものの、同大会では今泉男子が準優勝の成績を収めた。古畑陽主将は「勝ちたいという気持ちが相手よりも少し足りなかった。夏の大会でリベンジしたい」と悔しさをにじませた。

”攻めのゴルフ”で成長みせる

 一方のゴルフは、山崎咲寿選手が「県アマチュア選手権小学生の部」で初の栄冠を手にし、2年連続で関東大会に進む。

 山崎選手にとって同大会の出場は3度目。昨年は6位だったが関東大会では2位という成績を誇る実力者だ。「今年は県から優勝」を目標に掲げ、臨んだ本番ではドライバーを武器に得意とする”攻めのゴルフ”で、昨年スコアから11打も縮める結果を出し、県大会を制した。

 祖父と父の影響で小学2年生からゴルフを始めた山崎選手。普段は家や施設でトレーニングを積み、週末にはコースに出る事もしばしばだという。

また、フットサルクラブにも所属しゴルフのために下半身を鍛えている。

 山崎選手は「優勝出来てめっちゃ嬉しい。プロを目指しているので全国制覇を成し遂げたい」と抱負を語った。

優勝した山崎咲寿さん
優勝した山崎咲寿さん

海老名版のトップニュース最新6

全6部門を総なめ

中農高

全6部門を総なめ 教育

農業甲子園で、県制覇

8月16日号

全6部門を総なめ

中農高

全6部門を総なめ 教育

農業甲子園で、県制覇

8月16日号

看板デザインを一新

こども110番の家

看板デザインを一新 文化

構想から4年 悲願の制作

8月16日号

市内初、川柳協会が発足

市内初、川柳協会が発足 文化

今後の普及に向けて一歩

8月9日号

3年で「待機児童0(ゼロ)」へ

3年で「待機児童0(ゼロ)」へ 教育

保育所の新設等で対応

8月9日号

こどもみこし、復活

大塚ふるさとまつり

こどもみこし、復活 経済

「夏の思い出づくりに」

8月2日号

海老名SAが全国一

高速道路施設人気ランキング

海老名SAが全国一 社会

グルメ・ショッピングで支持

8月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク