海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年8月2日号 エリアトップへ

海老名市歯科医師会の会長に就任した 石渡 靖夫さん 中央在勤 59歳

掲載号:2019年8月2日号

  • LINE
  • hatena

やさしさと不屈の精神で

 ○…乳幼児から高齢者までの歯科検診をはじめ、多岐にわたる健康イベント、休日急患対応などを通じて市民の歯と口の健康を支えている「海老名市歯科医師会」。市内の約9割の歯科医師が加入し、切磋琢磨している。「先輩方も偉ぶることがなく気軽に話せ、会員同士も仲が良い。国際的に活躍している会員や学会で特別講演や座長をする会員も多く、レベルも高いので、この良い雰囲気のままバトンをつなげていきたい」と快活に語る。

 ○…大和市出身。手先が器用な技術職の父親に憧れ、手先を生かせる歯科医師の道へ。28年前に市内中央に矯正専門の歯科医院を開業。「大和から厚木高校に通っていたこともあり、海老名は馴染みのある街。当時は駅前にボーリング場しかなかったけれど、これから発展するよと言われて」。以来、街の発展とともに、四半世紀以上にわたって歯の健康を支えている。

 ○…「心を込めた仕事」と「最後まで諦めない」を信条に、歯並びや噛み合わせなどに悩む患者に向き合い続けてきた。矯正治療は、より正確性や応用が求められる分野だが、さらに難しいとされる先天性の障害をもつ人や顎変形症などの難症例の実績も多数積んでいる。「正直、難しいなと思う症例であっても、『打つ手は無限。行く道は開ける』と信じて、逃げずに治療にあたっています」

 ○…スタッフや自身に求める能力は「やさしさ」。「矯正治療は長期にわたり、少なからず負担もあるので、普通以上に寄り添う必要がある。少しでも患者さんが安心できるように、話しやすい雰囲気を心掛けている」と朗らかに語る。歯科医師会も医院もまもなく30年。「市民の健康寿命延伸や、長い付き合いになる患者さんのために、後継者を育てしっかりと引き継いでいきたい」

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

桜林 裕子さん

バリアフリーのダンスサークルを運営している

桜林 裕子さん

海老名市国分南在住 66歳

2月21日号

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

三輪自転車・四輪自転車を手掛けている

楢原 秀太郎(ならはらひでたろう)さん

座間市立野台在住 73歳

2月14日号

西海(にしがい) 明夫さん

3月1日に開催される「えびな還暦のつどい」で実行委員長を務める

西海(にしがい) 明夫さん

海老名市中野在住 60歳

2月7日号

小林 庄司さん

海老名で第1号の「健康サポート薬局」に認定された「ガーデン薬局」の局長を務める

小林 庄司さん

国分北在住 72歳

1月31日号

鶴田 雅之さん

海老名e―Sports協会の会長を務める

鶴田 雅之さん

中野在住 40歳

1月24日号

石田 忠さん

「えびな・おもちゃ病院」の代表を務める

石田 忠さん

国分寺台在住 76歳

1月17日号

熊切 圭吾さん

成人式の実行委員長を務める

熊切 圭吾さん

上今泉在住 20歳

1月10日号

あっとほーむデスク

  • 2月28日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク