海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年8月16日号 エリアトップへ

小学生ドッジボール ゼブラ★パワーズが県優勝 昨年に続き、2年連続

スポーツ

掲載号:2019年8月16日号

  • LINE
  • hatena

 大谷小・上星小を拠点に活動する小学生ドッジボールチーム「ゼブラ★パワーズ」(南朋子監督)が、8月4日に行われた神奈川県大会で優勝し、2年連続で全国へと駒を進めた。

 同チームは、2009年に南監督を含めた保護者らの子を集めて結成。現在、小学1〜6年生までの男女28人が所属しており、週に3回練習に励んでいる。県大会前の1週間は他チームとの試合を組み、練習で出来なかった部分を修正。2連覇に向けて準備を整えた。

 強豪がひしめく激戦・神奈川大会は29チームが参加。6チームによる総当たり予選の後、決勝トーナメントが行われた。その中でゼブラ★パワーズは、予選を4勝1引き分けの1位で通過。シード権をとり、初戦となった2回・3回戦を順当に突破した。

 最大の難所となったのは続く準決勝の大和戦。普段から交流があり、互いの手の内を知っているチームとあって、予選で唯一引き分けた相手だ。再戦となった試合では1セット目を奪われ後がない状況になるも、守備陣が必死でキャッチしたボールを、攻撃陣がアタックを成功させ2セット目を盛り返した。この勢いのまま最終セットも制し、逆転勝利で駒を進めた。

 迎えた決勝戦は終始主導権を握り、着実に相手を抑え大勝。創立10年で優勝した昨年に続き、大会連覇を果たした。

 岡本昇眞主将は「県大会は予選リーグから厳しい戦いだったが、守備陣が落ち着いてキャッチしてくれてアタッカーを助けてくれた。チーム一丸で全国の切符を手にできた」と大会を振り返った。

 南監督は「全国では、夏の大会2年連続の神奈川代表として自信と誇りを持ち、上位目指して躍動したい」と抱負を語っていた。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

7月12日投開票

7月12日投開票 政治

綾瀬市長選

2月28日号

出場を報告

出場を報告 スポーツ

相模・門馬監督ら

2月28日号

住みやすいまちへ前進

海老名市当初予算案

住みやすいまちへ前進 社会

一般会計3年連続過去最大

2月28日号

市の個性、確かな強みに

綾瀬市当初予算案

市の個性、確かな強みに 政治

厚木基地、外国人と「共生」へ

2月28日号

青少年表彰3人が受賞

海老名市一部イベント中止

5選手が全国へ

座間

5選手が全国へ スポーツ

ソフトテニス

2月28日号

あっとほーむデスク

  • 2月28日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク