海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

工作通して親子交流 補導員が指導

教育

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena
船が走ると歓声が上がった
船が走ると歓声が上がった

 パトロールを主な活動とする「海老名警察署少年補導員連絡会」(今福惠美子会長)が8月17日、社家小学生を対象に蒸気で動く”ぽんぽん船”の工作教室を開催した。

 この日は児童とその保護者ら約20名が参加し、少年補導員指導の下で、パイプと牛乳パックで作るポンポン船を制作。作業中には親子でわからない点を教え合う姿などが見られた。

 完成した船をプールで走らせると参加した子どもたちは「本当に動いた」と感動し、船の完成を喜んだ。また、保護者は「子どもがしっかり作業しているのを見て、成長を実感できた」と振り返った。

 補導員は「工作を通し親子の絆も深くなったのでは。来年以降も同様の催しを継続させていく」と話した。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

さくら百華の道に春

座間の名所

さくら百華の道に春 文化

開花リレーがスタート

2月21日号

屋内型イベント綾瀬市自粛方針

総合計画、総仕上げへ

座間市当初予算案

総合計画、総仕上げへ 社会

一般会計、過去最大規模に

2月21日号

議会日程

議会日程 政治

2月21日号

化学防護服で初の出動

海老名市消防

化学防護服で初の出動 社会

不審物除去で一時緊張

2月21日号

20年続く支援

20年続く支援 社会

ソロプチミストあやせ

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク