海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年8月30日号 エリアトップへ

海老名サービスエリアの総支配人に就任した 河原崎 圭志さん 国分北在住 49歳

掲載号:2019年8月30日号

  • LINE
  • hatena

とにかく一生懸命に

 ○…”海老名”の名を全国へと轟かせている施設の一つとして「サービスエリア(SA)」の存在があるのは間違いない。テレビや雑誌など様々なメディアに取り上げられ、知名度・利用者数はともに日本一を誇り、立ち寄っている「今」だけでなく、帰宅後や翌日までのニーズに応える”1・5日分のマイパートナー”をコンセプトに運営されている。「日本一の施設長になるのは特別なもので、身の引き締まる思い。これまで以上にしっかりとやらないといけない」と抱負を語る。

 ○…東京生まれ。小学校低学年までは鳥取で過ごしたが、大学卒業までは東京・横浜で生活。新卒として財団法人道路施設協会に入社し、民営化後はSAなどを管理運営する「中日本エクシス(株)」へ。今回の着任前までは本社の名古屋オフィスで売上分析や店舗開発など、中長期にわたる戦略業務をこなしてきた事から海老名の魅力は把握済み。「現場勤務は初めてなので、今は目の前にある仕事一つひとつに奔走。培ってきた経験を活かせる部分を見つけて、より良い施設にしていきたい」

 ○…海老名勤務により、家族を名古屋に残し単身赴任中。高校・中学生の息子と小学校低学年の娘に会うのが休日の楽しみ。モットーは”今やれることを全力で取り組む”。「仕事でやるべき事はたくさん。自分の中長期計画も考えないといけないのですが…」と目を細める。

 ○…利用者に『また来たい』『やっぱり海老名は違うな』と思われる施設づくりに向け、下り線SAでは大規模なリニューアル工事を実施中。このほか、各店舗によりヒット商品づくりから地域発信なども思案している。「高速道路利用者だけでなく、地域との架け橋になるような仕掛けを行い、さらなる魅力向上に努めていく」と意気込む。

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

大岡 愛さん

個人輸入したマスクに応援メッセージ動画をつけて座間市に寄贈した

大岡 愛さん

座間市在住 タレント

5月29日号

峯尾 晃さん

第49回県施設野菜共進会で農林水産大臣賞を受賞した

峯尾 晃さん

綾瀬市上土棚南在住 66歳

5月15日号

荒井 政晴さん

海老名警察署の第16代署長に就任した

荒井 政晴さん

海老名市大谷在勤 58歳

4月17日号

久留島 綾子さん

女性として初めて、えびな安全安心ステーションの指導員になった

久留島 綾子さん

安全安心指導員 60歳

4月3日号

服部 敬吾さん

収益を子ども食堂に寄付した「相武台前ちょい呑み」で実行委員長を務めた

服部 敬吾さん

座間市栗原在住 44歳

3月27日号

倉田 永輝さん

「K-1 Krush」でプロデビュー2戦目で初勝利した

倉田 永輝さん

海老名市柏ケ谷在住 18歳

3月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク