海老名版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

台風15号市内でも大きな影響 屋根の飛散や停電など

社会

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena

 9月8日夜間から暴風が吹き荒れ、市内では9日午前2時29分に最大瞬間風速27・3mを記録した「台風15号」。

 市は6日、事前に「救急フェア(8日)」の中止を決定したほか、市内小中学校の登校時間の変更や、東柏ケ谷小の修学旅行・海老名小の野外教育活動の延期、地方の大会に参加していた海老名中吹奏楽部の延泊を決めるなど、台風に備える動きが見られた。

 市危機管理課は台風接近に伴い、夜間やピーク時での危険を回避するために、8日午後3時に市内全域に避難勧告を発令。コミュニティセンターなど市内12カ所に避難所を開設し、高齢者や要支援者らに対して自主避難や準備を呼びかけた。次いで4時には土砂災害警戒区域内の市民に対して避難を勧告。国分や本郷など10カ所の避難所には、高齢者を中心に63人が駆け込んだ。そのうち46人が午後8時までに訪れた。

 同課に寄せられた被害は、天窓の破損やトタン屋根が飛ぶなどの物的13件あったが、人的被害は無かった(10日時点)。

 消防出動件数は電線の垂れ下がりや火災報知器の発報など39件あり、海老名署には人工物の倒壊や落下物などの通報が10件あった。

 また、9日午前2時頃から市内広域で停電が発生したが、午後1時半ごろに全地区で復旧した。

 同課は「市民の防災への意識が高まっている。災害の際は、早めの勧告などで安全を確保したい」と話した。

 交通ではJRをはじめ、相模鉄道と小田急電鉄が計画運休を実施。JR相模線では早朝に泉1丁目付近の線路内に工事現場から足場が崩落したため、午前10時半過ぎまで運行をストップ。相鉄線も横浜市内での架線断線により全線での運休となった。3線が乗入れる海老名駅では再開を待つ利用客でごった返し、通学・通勤の足に大きな影響が出た。

海老名版のローカルニュース最新6

ハロウィンフェスタ

ハロウィンフェスタ 社会

10月27日 中央公園で

10月18日号

国分寺台でお祭り

国分寺台でお祭り 文化

10月25日から27日まで

10月18日号

市民文化祭、3日まで

市民文化祭、3日まで 文化

総勢78団体が披露

10月18日号

「インフルエンザ」最新情報

「インフルエンザ」最新情報 社会

10月29日 (火) 桜木町で講演会

10月18日号

500円で片付け講座

市民から質問を募集

海老名JC

市民から質問を募集 政治

公開討論会に向けて

10月11日号

氏家氏が出馬表明

市長選

氏家氏が出馬表明 政治

現職内野氏との一騎打ちか

10月11日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

厚木駅近くで「鉄道展」

厚木駅近くで「鉄道展」

10月19日と20日

10月19日~10月20日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク