海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

海老名演劇鑑賞会 人形浄瑠璃を公演 柏ケ谷在住 磯田さん出演

文化

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
浄瑠璃を務める磯田さん
浄瑠璃を務める磯田さん

 海老名で上質な作品を広めようと活動する「海老名演劇鑑賞会」が、9月22日(日)に市文化会館で人形浄瑠璃の観劇会を開く。時間は午後1時30分から3時30分まで。

 当日は「二人三番叟」と「菅原伝授手習鑑 寺子屋の段」が披露される。2つとも歌舞伎の演目で、人形でどのように表現するかが見どころだ。

 この催しに市内柏ケ谷在住の磯田貞子さん(85)が浄瑠璃役者として参加している。磯田さんが浄瑠璃を始めたのは、終戦し復興が進み始めた10代のころ。日本文化に興味があり、近所の義太夫教室の門を叩いた。それから仕事をしつつ練習や公演へ励んだという。現在は、この他にも市内で活動する劇団「えびな座」の座長も務めている。

 磯田さんは「八十路の半ばまで、演劇に携わることができたのは幸運なこと。今回の公演を最後の舞台だと想い、懸命に大切に勉強してきた演目を精一杯つとめあげたい」と語っている。

 同公演の観劇希望者は演劇鑑賞会【電話】046・234・2766または【メール】enkanebi@ia2.itkeeper.ne.jpへ。
 

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

高濃度エタノール消毒用に販売開始

熱中症のリスク増

熱中症のリスク増 社会

「マスク着用」に警戒が必要

5月29日号

「えびなの第九」中止に

「えびなの第九」中止に 文化

次回開催は2022年に決定

5月29日号

1日平均25件

コールセンター 海老名市

1日平均25件 社会

PCR検査は延べ57件に

5月29日号

台湾からマスク

「一緒に乗り越えよう」

「一緒に乗り越えよう」 スポーツ

昨夏インターハイ出場 齊藤選手

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク