海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

カナガワビエンナーレ国際児童画展 市内小中生3人が入選 応募総数2万7千点から

文化

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena

 世界各国の子どもたちから絵画を募る「第20回カナガワビエンナーレ国際児童画展」で、市内小中学生3人の作品が特別賞などに輝いた。現在、県内巡回展が行われており、3人の作品を含む各作品は、きょう9月27日(金)午前中まで海老名市役所で展示されている。

 これは絵画を通じて夢と創造力を育み、相互の文化や生活を理解し合おうと、神奈川県が主催するコンクール。1981年から隔年で開催されており、20回目を迎えた今回は約90カ国から約2万7千点の応募があった。

 3人の中で最高位となる特別賞「(独)国際協力機構理事長賞」を受賞した西中湖羽さん(柏ヶ谷小5年)は幼稚園の頃から絵画教室に通い、他のコンクールでも受賞歴をもつ実力派。今作品では『ふしぎな家』と題し、ダイナミックな構図と色使いで理想の家を表現した。「自分の想像する楽しい家をイメージして、集中して取り組んだ。世界中から応募がある中で受賞できて光栄です」と喜びを語った。

 また、特別賞のひとつ「(公財)日本YMCA同盟賞」に選ばれた小金澤優和さん(杉久保小2年)は絵画『サメ かっこいい!』で、水族館のサメやタコをはじめ、水槽の前で鑑賞する家族の様子を臨場感たっぷりに描写。「サメの顔を上手に描けたと思う。賞をもらえて、とっても嬉しい」と笑顔で話した。

 水彩画『光差しこむ海の中』で入選となる「カナガワ賞」を獲得した宮田ひまりさん(海老名中1年)は、陽の光がそそぐ海の中や色とりどりの水生生物と触れ合う様子を色彩豊かに描いた。「色の濃淡で海中の様子を表せた。自分が楽しんで描けたので、それが伝われば」と語った。

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

2/1〜3七福節分そばで開運!

座間市蕎麦商組合13店舗で販売。座間神社で祈祷したそば粉や縁起のいい食材使用

https://www.townnews.co.jp/0402/2022/01/21/609758.html

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

「パートナーシップ制度」導入

「パートナーシップ制度」導入 社会

綾瀬市、2月から宣誓予約開始

1月28日号

綾瀬で移動販売開始

相鉄ローゼン

綾瀬で移動販売開始 経済

軽トラに400品、今後拡大も

1月28日号

減少傾向続く

家庭系可燃ごみ4-12月期搬入量

減少傾向続く 社会

資源物の混ざり、大きな課題に

1月21日号

新品種で農水省局長賞

県いちご品評会

新品種で農水省局長賞 社会

中河内の橋本順一さん

1月21日号

「共創」の一年に

座間市年頭会見

「共創」の一年に 社会

日産など6者の協定でスタート

1月14日号

後継店誘致支援に意欲

綾瀬市

後継店誘致支援に意欲 経済

相鉄ローゼン閉店で、市長表明

1月14日号

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

ドレーパー記念幼稚園(綾瀬市)

2022年4月からの年中・年長入園できます

https://draper.ed.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook