海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

大谷中学校 収穫米の寄付先を検討 生徒が考え、教諭に提案

教育

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena
勉強会を実施した生徒ら
勉強会を実施した生徒ら

 大谷中学校の生徒が、同校伝統行事・稲作で栽培した米を困っている人に役立てようと、寄付先を検討している。

 同校1学年163人が取り組んだ稲作体験。通常はイベントなどで全て無くなるが、今回60kgほどの米が余ることから、生徒たち自らが教諭に寄付案について申し出た。

 国連加盟国が掲げる国際目標”SDGs”を学んでいる生徒らは、そのうちの「貧困をなくす」「飢餓をゼロに」という観点から、ホームレスへの炊き出し団体や子ども食堂、フードバンク、アフリカ難民など、さまざまな寄付先を検討。また、1月16日には、SDGs活動に詳しい(公社)海老名青年会議所メンバーを招き、勉強会なども実施した。

 生徒の一人は「自分たちが作ったお米で喜んでもらえる事が嬉しい。しっかりと考えていきたい」と話した。

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

さくら百華の道に春

座間の名所

さくら百華の道に春 文化

開花リレーがスタート

2月21日号

屋内型イベント綾瀬市自粛方針

総合計画、総仕上げへ

座間市当初予算案

総合計画、総仕上げへ 社会

一般会計、過去最大規模に

2月21日号

議会日程

議会日程 政治

2月21日号

化学防護服で初の出動

海老名市消防

化学防護服で初の出動 社会

不審物除去で一時緊張

2月21日号

20年続く支援

20年続く支援 社会

ソロプチミストあやせ

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク