海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

バリアフリーのダンスサークルを運営している 桜林 裕子さん 海老名市国分南在住 66歳

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

心と体に感動を届ける

 ○…健常者だけでなく、精神・身体に障害があっても参加できるダンスサークルを市の生涯学習ボランティア夫と共に運営している。教えているのは主にフラ・社交ダンス。当初は趣味で踊る程度だったが、通っていた教室の先生に指導者としての道を進めれられ、10年前に講師の資格を取得した。「主人と相談して、多くの人にダンスの魅力が届けられるようにと思って決めたんです」とにこやかに話す。

 ○…フラサークルも主宰している。名称はハワイ語で”ナ・プア・ナニ・レイ・オハナ”。日本語にすると「美しい花飾りの様に繋がった家族」。年齢や障害、踊りの上手い下手など全てを個性として認め、家族のようになりたいと想いを込めた。「時間をかけて練習すれば技術が身に付き踊れるようになる。でも心で繋がっていないと感動する踊りは届けられないと思うんです」と真摯な表情で語る。

 ○…結婚から40年。海老名には夫の家に嫁ぐために、横浜から越してきた。当時は現在とは違い駅周辺も田んぼが多く、環境の違いからホームシックになり泣いたことも。「最初は辛かったけれど、娘が産まれ、ここで生きていくと決めてから良い所もいっぱい見つけられるようになりました。顔なじみのお店が出来たりもして。第二の故郷ですね」と地元愛をのぞかせる。

 ○…娘やフラサークルのメンバーが乳がんを患ったことをきっかけに、ピンクリボンアドバイザーとして、がんの早期発見や啓発活動も行っている。「ダンスをすることで悩みが和らぐことも。娘が、がんだと知った時はショックでしたが、本人が前向きなので、私も何かしようと思ったんです。これからも多くの人にダンスの魅力を伝えたいですね」

海老名市社会福祉協議会職員募集

笑顔でつながるまちづくりにあなたの力を発揮しませんか?

http://www.ebina-shakyo.or.jp/

2020年4月開所!

彩美苑開設準備室☎046-236-6800

https://asukafukushikai.com/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

峯尾 晃さん

第49回県施設野菜共進会で農林水産大臣賞を受賞した

峯尾 晃さん

綾瀬市上土棚南在住 66歳

5月15日号

荒井 政晴さん

海老名警察署の第16代署長に就任した

荒井 政晴さん

海老名市大谷在勤 58歳

4月17日号

久留島 綾子さん

女性として初めて、えびな安全安心ステーションの指導員になった

久留島 綾子さん

安全安心指導員 60歳

4月3日号

服部 敬吾さん

収益を子ども食堂に寄付した「相武台前ちょい呑み」で実行委員長を務めた

服部 敬吾さん

座間市栗原在住 44歳

3月27日号

倉田 永輝さん

「K-1 Krush」でプロデビュー2戦目で初勝利した

倉田 永輝さん

海老名市柏ケ谷在住 18歳

3月20日号

吉間 哲矢さん

学習と自然体験ができる新しい形の塾「やおき塾」を営む

吉間 哲矢さん

座間市ひばりが丘在住 37歳

3月13日号

パンダ宮司が人気の有鹿神社

パート事務員さんを募集しています。

https://www.arukajinja.jp/

カナテレ 困ったを「良かった」に

防犯カメラ、複合機、PC,電話機などあらゆる通信機器に対応します!

http://www.kanatele.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク