海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年3月27日号 エリアトップへ

収益を子ども食堂に寄付した「相武台前ちょい呑み」で実行委員長を務めた 服部 敬吾さん 座間市栗原在住 44歳

掲載号:2020年3月27日号

  • LINE
  • hatena

仕事も地域貢献も楽しく

 ○…2月に相武台前で開催した「ちょい呑み」の実行委員長を務めた。今回初めて、収益と募金箱に寄せられた浄財を社協を通じて子ども食堂に寄付。これまでは”商工会青年部のイベント”という趣が強かったが、社協とタッグを組んだことで地域のイベントとして認知度アップに成功し、商店街をはじめとする地域とのつながりを密にすることもできた。「一つのことが色んなことに波及して良い形になったのが嬉しかった」

 ○…ひばりが丘で育ち、高校卒業後、アパレル業界に就職。店頭で接客する日々を送った。ある日友人の代打で防水工事の現場に行った時のこと。屋上から知らない町の景色を眺めるすがすがしさに魅了され、そのまま防水業界へ。27歳の時に独立、「服部工業」を立ち上げた。「まじめじゃないから。遊ぶ時間も確保しながらじゃないと」と笑う性分に、当時は一人親方で仕事を進める働き方もあっていた。

 ○…三兄弟の父親でもある。時間を見つけては10代の頃から好きな音楽を楽しむため相武台前のカフェ「カチル」に通う。子どもたちを連れて行くことも。「子どもたちはオープンマイクで歌わせてもらったこともあります」と目を細める。バイクが趣味で特に旧車が好き。所有する2台のうち1台は「自分の年齢と変わらない」とか。

 ○…3年程前、株式会社化したことを機に商工会や法人会、消防団、ロータリークラブに入った。それまで接することが少なかった、地元の経営者やその後継者と出会ったことで、経営や地域に対する考え方を学び、刺激を受けた。以前は都内と近隣半々だった現場も今では県内が中心。「商工会に入ったことで仕事も地域貢献も自分にとって良い方向に向いた。感謝しています」

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

守屋 朋龍(ほうた)さん

鉄道模型走行施設「ソウリュウライン16」をオープンした

守屋 朋龍(ほうた)さん

座間市緑ケ丘在住 21歳

1月21日号

須藤 麻美さん

えびな在宅医療相談室の相談員を開設時から務める看護師の

須藤 麻美さん

海老名市内在住 40歳

1月14日号

池谷 皐介(こうすけ)さん

2022年海老名市の成人式実行委員長を務める

池谷 皐介(こうすけ)さん

海老名市門沢橋在住 20歳

1月7日号

小幡 咲貴(さき)さん

レンブラントホテル海老名に勤務し、環境問題のプロモーションに取り組む

小幡 咲貴(さき)さん

海老名市在住 30歳

1月1日号

築地 隆夫さん

大谷自治会自主防犯パトロール隊の隊長を務めている

築地 隆夫さん

海老名市大谷北在住 79歳

12月17日号

會澤 敏夫さん

石工としての功績が評価され、文化庁長官表彰を受賞する

會澤 敏夫さん

座間市ひばりが丘在住 72歳

12月10日号

綾瀬スマートIC近く

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

海老名総合病院で働きませんか

未経験OK、夜勤出来る方歓迎。2/6、3/13にお仕事説明会

https://job.jinai.jp/recruit/rec_facilities/kanagawaken/ebinashi/ebina/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook