海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年4月10日号 エリアトップへ

交通事故死者数が増加 「気づく、気づかれる努力を」

社会

掲載号:2020年4月10日号

  • LINE
  • hatena

 春の全国交通安全運動が6日に始まった。座間警察署は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、例年よりも規模を縮小してキャンペーンを実施している。

 神奈川県は外出自粛の影響で交通量が減少し、事故の数が減っているのにもかかわらず、今年1月7日から事故による死者数は増加し、全国ワースト1位を更新し続けている(4月8日時点)。

 しかも3月末の時点で、群を抜いて多い。座間警察署交通課の山下敬生警部補は「警戒を強めなければならない状況にある」と警鐘を鳴らす。

 山下警部補によると、なかでも二輪車と歩行者の死亡事故が多発しているという。二輪車は、右折しようとする車と対向車線を直進するバイクが衝突する典型的な”右直事故”が多く、歩行者は高齢者が道路を横断している最中に車にひかれるケースが多い。「事故の当事者に話を聞くと、車のほうは”行けると思った””気づかなかった”と言うし、バイクや歩行者も”行けると思った””気づいている、止まってくれると思った”と言う。お互いにゆずる気持ちを持ち、歩行者も気づかれる努力をしてほしい」という。

 春の全国交通安全運動中のきょう10日は、交通事故死ゼロを目指す日であり、シートベルトの日でもある。山下警部補は、新型コロナウイルスの感染拡大が終息して、一気に外出する人が増えると「事故死者数も今以上に増えてしまう可能性がある。ぜひ今から気をつけていほしい」と呼びかける。

海老名総合病院

しばらくの間「知って得する健康講座」は中止といたします

http://ebina.jinai.jp/news/kenko_seminar.html

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

5日から一般質問

18人が登壇予定 座間市議会

5日から一般質問 政治

コロナ関連に通告集中

6月5日号

ネット販売PR素材を無償提供

公共施設が順次再開

公共施設が順次再開 社会

3市とも慎重姿勢

6月5日号

高校生に活躍の場を

高校生に活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月5日号

ボーナスなど削減

ボーナスなど削減 政治

海老名市と綾瀬市

6月5日号

外出支援が再開

外出支援が再開 社会

6月8日から

6月5日号

【新型コロナ対策】

2020年4月30日まで閉館中。お問い合わせは対応可能です。

https://ayase-bunka.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク