海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年4月17日号 エリアトップへ

海老名警察署の第16代署長に就任した 荒井 政晴さん 海老名市大谷在勤 58歳

掲載号:2020年4月17日号

  • LINE
  • hatena

住みやすい街を守る

 ○…32年間の警察官人生で初の警察署長を務める。横浜市の栄署と平塚署で副署長を歴任した。人口増加に伴い発展を続ける海老名について「騒がしくなりすぎず、いい形で発展している」と感じている。「前署長の施策を引き継ぎつつ、街に寄り添った警察活動に取り組みたい。海老名の住民は地域愛が強いと感じる。自治体とも連携しながら、さらに住みやすい街にしていきたい」と抱負を語る。

 ○…遅咲きの警察官。車の修理や中古車販売、海でサーフボードレンタルなどを行う実家で18歳から仕事を始め、26歳で警察官の採用試験を受け任官した。「家業を続ける道もありましたが、そのまま年を重ねていくことには疑問を持っていた。自分には向いてる、と直感的に感じて警察官になりましたが、今となっては正解だったと思う」と照れながら笑う。

 ○…警察署長は管内に居住するため家族とは離れて暮らしている。妻と息子2人の4人家族で、息子たちは民間企業と警察に勤務している。趣味はサーフィン。特に凧を使い風をつかむカイトサーフィンに熱中しているとか。「実家でエンジンを取り扱っていた反動か、自分の力で動かすものが好きになった。休みの日は大会に出たり練習に行ったりと忙しい」と話すが、新任の署長でもあり当面は公務に多忙を極めそうだ。

 ○…「今までの業務と比べても責任が増えたと感じている。どこの任地でも『ここが最後』と思って勤めてきた」。定年を迎えるまで残り1年半。そこにかける思いは並々ならぬものがある。「管理職の仕事は自分の能力ではなく、署員の能力を引き出すのが仕事。海老名が犯罪の少ない街になり、他の場所のお手本になっていく、そんな思いで職務に励みたい」

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

絵本「ばあばとおさんぽ」を出版した

高橋 操さん(ペンネーム:はし みさお)

海老名市国分北在住 71歳

1月22日号

山田 ヨシ子さん

座間市民生委員を9期27年務め、厚生労働大臣表彰を受けた

山田 ヨシ子さん

座間市入谷東在住 75歳

1月15日号

森岡 郁夫さん

10年にわたり海老名市書道協会の会長を務めている

森岡 郁夫さん

海老名市杉久保在住 89歳

1月8日号

マニング モンタネさん

米海軍厚木航空施設司令官に就任した

マニング モンタネさん

12月18日号

石川 莉々香さん

海老名市政施行50周年記念ロゴマークを作成した

石川 莉々香さん

海老名市本郷在住 27歳

12月11日号

水上 ちとせさん

地域で国際交流の活動を続けている

水上 ちとせさん

綾瀬市上土棚北在住 47歳

12月4日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク