海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年2月12日号 エリアトップへ

座間市商品券 利用期間延長へ 追加経費1,100万円、専決処分

政治

掲載号:2021年2月12日号

  • LINE
  • hatena
佐藤弥斗市長
佐藤弥斗市長

 座間市プレミアム付商品券事業が2月15日に始まる。これを前に座間市は3日、商品券の利用期間延長を決め、新たに必要となる経費を専決処分した。

 座間市の商品券事業は発行総額6億円の新型コロナ緊急対策として実施される。昨年11月の市議会で2億6千万円の事業費を含む一般会計補正予算案が全会一致で可決された。市は1月7日からの2週間で購入申請を受け付け、2月15日の事業開始に備えている。

 議会の予算審議で市は、3月14日までの1カ月間を実施期間としていたが、1月7日に政府による緊急事態宣言が発出され、2月2日には神奈川県など10都府県の宣言延長が決まった。

 これを受けて翌3日に佐藤市長が実施期間の1カ月延長を決め、商品券発行の事業費2億5996万円を繰越明許費に設定し、期間延長に伴う補正予算1127万円を専決処分した。

 感染防止策では、発行総数6万冊に対して市内郵便局8カ所を引換窓口としていたことを見直し、新たにイオンモール座間と市役所、市観光協会を追加した。市によると各所での感染対策は追加した事業所などに任せている。

 商品券はすでに発行を待つ段階にあるが、「3月14日」とした使用期限を「4月14日」と読み替えるよう利用者と参加店舗に周知する。

 プレミアム付き商品券の発行をめぐっては、予算執行段階の1月19日に16人の市議が連名で「期間延長」と「感染症拡大への配慮」を市長に直接申し入れる異例の事態があった。

 プレミアム付商品券では海老名市が3日、市制50周年を記念して総額21億円分の発行を決めた。期間は4月26日から12月までを予定している。
 

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

巡回展で3市めぐる

聖火トーチ

巡回展で3市めぐる 文化

海老名市では6月29日に聖火リレー

4月16日号

非接触型カフェ開店

レンブラントホテル海老名

非接触型カフェ開店 経済

入店から退店まで接客なし

4月16日号

分担金変更案を否決

高座清掃施設組合議会

分担金変更案を否決 社会

ごみ減量実績めぐり白熱

4月9日号

成人フェス開催へ

成人フェス開催へ 社会

座間RCなど地域団体で盛り上げ

4月9日号

10年ぶり全国制覇

5世代の車両一堂に

ロマンスカーミュージアム

5世代の車両一堂に 経済

国内最大級の沿線ジオラマも

4月2日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter