海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

【Web限定記事】平塚信用金庫 児童書51冊を海老名市に寄贈 「子ども読書応援定期」を資金に

文化

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena
市役所で内野市長(右)と伊藤教育長(左)に書籍を渡す曽我専務理事(中央)【写真提供/平塚信用金庫】
市役所で内野市長(右)と伊藤教育長(左)に書籍を渡す曽我専務理事(中央)【写真提供/平塚信用金庫】

 平塚信用金庫(平塚市、理事長石崎明)は12日、海老名市に子ども向けの本51冊を寄贈した。同信金の曽我和雄専務理事が内野市長らを訪問して本を手渡した。

 昨年11月から今年1月まで募った「子ども読書応援定期預金」の残高に応じて、営業エリア8市1町(平塚市、厚木市、相模原市、大和市、伊勢原市、秦野市、座間市、海老名市、寒川町)に児童向けの書籍を寄贈している。

 2013年に始まり今年の寄贈で累計3468冊となる。

 今年は、定期預金に申し込みがあった総額(非公表)の0.02%(上限100万円)をもとに、各市の希望した本を平塚信用金庫が購入して寄贈した。8市1町全体の寄贈冊数は399冊。海老名市には『ようかいとりものちょうシリーズ』や『学校で学べないお金のこと』、大型の防災絵本など約10万円分にあたる51冊が贈られた。

 海老名市への8年間の累計は377冊となった。

 書籍には「ひらしん文庫」のシールが貼付され、市立中央図書館で貸し出される。

3月12日には座間市への寄贈も予定している。 

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

オペラ「魔笛」話と音楽を聞く

PC・スマホも感染対策を

PC・スマホも感染対策を 社会

一見怪しくないメールにも注意

2月26日号

交通事故、ここで多発!

暮らし見守る交番

サギ対策機能「体験してみて」

サギ対策機能「体験してみて」 社会

座間署入口に電話機展示

2月26日号

署員一同「全集中」で安全守る

署員一同「全集中」で安全守る 社会

座間警察署 小林淳一署長インタビュー

2月26日号

海老名総合病院で働きませんか

未経験OK、夜勤出来る方歓迎。2/6、3/13にお仕事説明会

https://job.jinai.jp/recruit/rec_facilities/kanagawaken/ebinashi/ebina/

全国展開だから安心査定

ただいま査定額30%アップ実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月13日11:51更新

  • 2月12日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク