海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

宮本内科小児科の院長で、3月をもって引退する 宮本 正浩さん 座間市入谷西在住 79歳

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena

「80まで」傾聴の医者全う

 ○…「開業したのがつい昨日のよう。あっという間の42年だった」と優しく穏やかな語り口で振り返る。「医者は80歳まで」と心に決めたのは2年前。「これまでは目の前の患者さんのことばかり考えていたが、5月に80歳を迎えるのを前に引退を決めたときから、これまでを振り返るようになり『よくやったな』と思います」と微笑む。4月からは新たな医師にバトンタッチする。

 ○…医師の先輩の紹介で、縁もない座間での開業。大雨が続き、最初の1週間で患者はたったの1人だった。不安な船出だったが、隣接する団地の完成と口コミで瞬く間に患者が増えた。子どもだった患者が母親となり、自分の子を連れてきたこと。都内に引っ越しても、わざわざ通ってきてくれたこと。「医者冥利」な話は数知れない。

 ○…東京都生まれ。親戚に医師が多く、小学生の頃には自然と開業医を目指していた。成蹊高校を卒業し昭和大学医学部に入学すると、花形だった循環器科を志望。「糖尿病や甲状腺の分野に振り分けられてしまったが、高齢化社会で必要な分野を専門にできたのは今思うとよかった」。医者としての信条は「コミュニケーション」。「話を聞かないと、病気はわからない。時間の許す限り話は聞いてきた」

 ○…2003年から2年間は座間市医師会の会長も務めた。座間市休日急患センターの初代センター長でもあった。「組織づくりは難航したところもあったが、現在も機能して市民の安心につながっていると思うと、やってきてよかったなと思う」。これから残りの人生は読書や、旅行など自分の好きなことをゆっくりと楽しみたいという。医者としてのラストメッセージは「100歳まで元気に、を目標に生きていきましょう」

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

シニアライフいきいき応援窓口

外に出て何かしたい。仕事、趣味なんでもまず相談 090-2315‐5361

https://webc.sjc.ne.jp/zama/index

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の人物風土記最新6

三浦 寧久(しずく)さん

学習支援ボランティアを務め、「スタディドライブ」のきっかけを作った

三浦 寧久(しずく)さん

座間市立野台在住 18歳

5月7日号

中谷 宗平さん(ペンネーム:中谷でべそ)

万年筆愛好家グループ「萬年筆くらぶ」を主宰する

中谷 宗平さん(ペンネーム:中谷でべそ)

海老名市国分南在住 64歳

4月30日号

堀内 愛華さん

難病と闘う自叙伝が出版された

堀内 愛華さん

海老名市杉久保北在住 22歳

4月16日号

池田 徳晴さん

公益財団法人座間市スポーツ・文化振興財団の理事長を務める

池田 徳晴さん

座間市広野台在住 72歳

4月9日号

宮本 正浩さん

宮本内科小児科の院長で、3月をもって引退する

宮本 正浩さん

座間市入谷西在住 79歳

3月26日号

池田 陽子さん

座間市「アウトリーチ支援」の専門相談員を務める

池田 陽子さん

座間市小松原在勤 67歳

3月19日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

100年以上の歴史を誇る神社

七五三や安産祈願などご祈祷を行っています。詳しくはHPへ

https://ebina-yayoijinja.work/

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

新築注文住宅・リノベーション

神奈川県 綾瀬市のレイクラフト(加藤工務店)にお任せください。

https://kato-koumuten.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter