海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

正月飾り用に栽培 座間市栗原中央で陸稲収穫

社会

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena
稲を刈り取る曽根さん
稲を刈り取る曽根さん

 座間市栗原中央の曽根多鶴子さん(78)宅で2日、正月飾りに用いる陸稲の収穫作業があった。

 曽根さんは、県のふるさと生活技術指導士として綾瀬市などでワラ細工の講師をしてきた。ワラ細工に適した古代米の稲を市内の畑で栽培してきたが、体力を考え畑での栽培をやめていた。

 しかし、自身も会員である「ふるさとガイドの会」(太田司郎会長)が郷土理解を深めようと伝統的な正月飾りを作ることになり「会員の分であれば」と、自宅庭で会員と共に育てることにした。畑と庭では土壌が異なり難しさを感じることもあったという。

 曽根さんは「実が成熟しないうちに収穫することで、色つやの良い藁になる。素材にはとことんこだわりたい」と話した。乾燥をさせて保管し12月に飾りを作る予定。

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

2/1〜3七福節分そばで開運!

座間市蕎麦商組合13店舗で販売。座間神社で祈祷したそば粉や縁起のいい食材使用

https://www.townnews.co.jp/0402/2022/01/21/609758.html

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

海老名を描き観客賞

海老名を描き観客賞 文化

海老名在住の城戸さん

1月28日号

街頭犯罪等の発生状況

【Web限定記事】座間警察署管内

街頭犯罪等の発生状況 社会

2022年1月17日〜1月23日

1月28日号

いちごが給食に

いちごが給食に 教育

市内農家が提供

1月28日号

節分そばの準備着々

節分そばの準備着々 社会

座間市蕎麦商組合

1月21日号

大人の仲間入り祝福

大人の仲間入り祝福 社会

座間市障害者団体連合会

1月21日号

冬空に響く和太鼓の音

冬空に響く和太鼓の音 社会

ふたば愛子園

1月21日号

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

ドレーパー記念幼稚園(綾瀬市)

2022年4月からの年中・年長入園できます

https://draper.ed.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook