海老名FC制す郵便局長杯

スポーツ

掲載号:2013年3月15日号

  • googleplus
  • LINE
海老名FCのメンバー
海老名FCのメンバー

 海老名市内の小学6年生が出場できる最後のサッカー大会となる「郵便局長旗争奪戦」が2月下旬から3月上旬にかけて、海老名運動公園多目的広場を会場に行われ、「海老名FC」(飯島誠代表)が優勝した。

 大会は市内で活動する6チームによるリーグ戦で3日間にわたって行われた。大会初戦、同チームと顔を合わせた「海老名キッカーズ」は今年度、これまでの市内大会をすべて制している。

 8月の県大会でもベスト8に入ったこの強豪を2対0で退けたことで、勢いに乗った同チームは残る4チームとの対戦でも危なげなく白星を積み重ね、念願の郵便局長杯を手にした。

 飯島代表は「最後の最後で優勝できてよかった。これからの選手たちの成長がとても楽しみだ」と話していた。
 

  • googleplus
  • LINE

海老名版のローカルニュース最新3件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>