ホーム > 座間版 > ローカルニュース > 2個人1団体を表彰

座間

祭囃子たたき初め大会

2個人1団体を表彰

15回の節目迎え
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
10団体から450人が出演。大人から子どもまで迫力あるたたき初めを披露した
10団体から450人が出演。大人から子どもまで迫力あるたたき初めを披露した

 「第15回座間市新春祭囃子(はやし)たたき初め大会」が先月30日、ハーモニーホールで開催され、およそ450人が会場を訪れた。主催は市教育委員会、市祭囃子保存連絡協議会。

 市内で活動する囃子保存会から10団体・約200人のほか、座間音頭を踊る市チョッピリ先生連絡会や市銭太鼓連盟が特別出演したこのイベント。会場には子どもから大人まで幅広い世代の出演者による太鼓や笛の音がこだました。

 今年で15回目という節目を迎え、当日は表彰式を開催。長年の功労をたたえ、小池はやし保存会の草薙俊雄さんと、皆原はやし保存会の飯島貞さんのほか、団体では皆原はやし保存会が表彰された。
 

関連記事

powered by weblio


座間版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原