ホーム > 座間版 > ローカルニュース > 一足早く 春告げる

座間

一足早く 春告げる

河津桜が開花
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 全国有数の早咲き品種として知られる河津桜が開花を始めた。

 写真は緑ヶ丘5丁目にある(株)明王建設駐車場内(2月18日撮影)。毎年2月上旬につぼみが開き始め、3月上旬には満開を迎える。

 静岡県の伊豆半島にある河津町に原木を持つことが名前の由来となった河津桜。寒緋(かんひ)桜と大島桜の自然交配種とされている。開花している期間がおよそ1ヵ月と、長い時間花見を楽しむことができる品種だ。

 5枚の花弁は円形、花びらは平開形で下向きに花を咲かせる。蕾の時は濃紅色だが、満開時には薄紅色へと変化する花びらの色が特徴。
 

関連記事

powered by weblio


座間版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原