ホーム > 座間版 > ローカルニュース > 今年は はちみつレモン風味

座間

ひまわりキャンディー

今年は はちみつレモン風味

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
子どもたちのアイディアで完成
子どもたちのアイディアで完成

 2005年から毎年、相武台南口商店会(戸津信義会長)と地元の子どもたちが取り組んでいる「ひまわりキャンディー」製作が今年も行われ、およそ6000粒のキャンディーができあがった。

 同会は卒業式の季節になると毎年、地元の子どもたちと共同して、栗原のひまわり畑で育てたひまわりを材料に、ひまわりキャンディーを作っている。

 材料はひまわりの種から搾った油で、昨年5月に植栽、9月に搾油したものを使用した。

 昨年はメロン味のひまわりキャンディーに挑戦したが、今年は子どもたちのアイディアを取り入れ、レモンや市内農家で獲れたハチミツをブレンド。油2リットル、ハチミツ1リットルを使用し、6000粒に及ぶはちみつレモン風味のひまわりキャンディーを作った。

 最初にできた1000粒は、きょう予定されている相武台東小学校の卒業式で生徒に配られるという。

 同会では、ひまわりキャンディーを読者の方へプレゼント。希望者は担当松橋さん【電話】046(251)1478/座間市相武台4―4745―3升屋商店まで(※数に限りがあります)。
 

  • ひまわりキャンディーひまわりキャンディー

関連記事

powered by weblio


座間版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原