ホーム > 座間版 > ローカルニュース > 歌やダンスで支援呼びかけ

座間

チャリティライブ

歌やダンスで支援呼びかけ

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
2階にも立ち見客が見られた
2階にも立ち見客が見られた

 東日本大震災を受け、県内で活動するプロ・アマチュアのミュージシャンが3月20日、海老名市のビナウォークで「東北関東大震災義援金チャリティライブ」を開催した。

 被災地への義援金送付を目的に、座間市広野台在住のプロミュージシャン、三岬浩遵さんが主催したチャリティイベント。座間市のほか、大和市や厚木市、横須賀市などで活動する6団体が出演し、歌やダンスを披露して募金を呼びかけた。

 ライブでは同所を訪れていた多くの人が足を止め、上階にある通路にも立ち見客が多数見られるなど大盛況。総額6万7766円の募金は、県共同募金会座間支会を通じて被災地へ送られる。

主催者の思い

 地震の影響で、市内外でさまざまなイベントが中止になる動きがあるなか「被災地復興のためにも経済を滞らせたり、共に落ち込んでいてはいけない」と、チャリティライブを企画した三岬さん。出演団体はインターネットのコミュニティサイト「ミクシィ」や「ツイッター」などで募集した。

 「ミュージシャンとして自分に何ができるか考えた結果、ライブを通じたチャリティイベントを思いついた」という三岬さんは、「義援金と一緒に、元気や、前向きな明るさも被災地の方々へ届けたい」と話している。

 4月6日(水)に相武台の飲食店[GREEN TABLE]でチャリティライブを開催。問合せは三岬さん【携帯電話】070(5010)5054。
 

  • 募金を呼びかける参加者ら募金を呼びかける参加者ら

関連記事

powered by weblio


座間版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原