ホーム > 座間版 > ローカルニュース > 店頭で呼びかけ支援物資を収集

座間

店頭で呼びかけ支援物資を収集

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
10箱分の物資が集まった
10箱分の物資が集まった

 東日本大震災の被災地へ支援物資を贈ろうと、相武台の(株)大原建設リファイン座間が3月19日から20日にかけて、市民に物資の募集を呼びかけた。

 募集した物資は未開封で新品の離乳食、粉ミルク、おしりふき、衛生用品(紙おむつ)など、乳幼児や高齢者に必要なもの。募集は店頭の貼紙のみで呼びかけた。

 20日午後6時までの28時間ほどで行った募集に対し、ダンボール10箱分にのぼる支援物資が集まった。同店の山下さんは「これほど集まるとは思っていなかった。市民の方のご協力に感謝したい」と話している。

 集めた支援物資は、山下さんが所属する(社)海老名青年会議所の支援物資配送に合わせて、21日に被災地へ配送された。

 問い合わせは同社【電話】0120(477)600。
 

関連記事

powered by weblio


座間版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原