ホーム > 座間版 > ローカルニュース > 一丸で復興支援を

座間

市自治会総連合会

一丸で復興支援を

義援金235万円を市へ
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
渡辺会長(右)から遠藤市長へ義援金が届けられた
渡辺会長(右)から遠藤市長へ義援金が届けられた

 座間市自治会総連合会(渡辺了会長)では4月12日に座間市役所を訪問し、3月下旬から4月8日にかけて集めた義援金約235万円を、遠藤三紀夫座間市長へ届けた。

 義援金は、同連合会に所属する195の自治会に協力を呼びかけて集まったもの。8日までに7639人の会員からの募金があった。また義援金には、同連合会の役員や理事が、4月1日・6日・7日に市内3ヶ所で行った街頭募金の金額も含まれている。

 義援金を受け取った遠藤市長は「震災から1ヵ月が経ち、市内では様々な団体が募金活動をしてくれています。その気持ちと金額に驚くとともに、重みを肌で感じています」と話していた。

 同連合会では、第2次の義援金活動を4月22日(金)まで実施している。また、今後も行政との協力体制を視野に、継続的な復興支援に取り組む考えだ。
 

関連記事

powered by weblio


座間版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原