ホーム > 座間版 > ローカルニュース > 市商工会が総代会

座間

市商工会が総代会

4議案を可決
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
会員により一層の協力を呼びかける大塚会長
会員により一層の協力を呼びかける大塚会長

 座間市商工会(大塚和光会長)の第51回通常総代会が5月24日、サニープレイス座間で開かれた。平成23年度の事業計画案と収支予算案、新役員の選任などを含む4議案が審議され、全て賛成多数で可決された。

 総会冒頭で挨拶に立った大塚会長は、昨年度が創立50周年だったことに触れ、「今年度は、新たな1年目という気持ちで事業に取り組んでいきます。今まで以上に、会員の方々の力を貸してもらえれば」と協力を呼びかけた。課題としている会員数の増加については、「非会員の人も一緒に街を活性化させる仲間。このような気持ちを持つことが大事」と話した。

座間のすい豚(とん)で街おこし

 同商工会は、23年度の重点事業の一つとして、B級グルメ「座間のすい豚」による街おこしを掲げている。すい豚は、昨年に行われた「Zワングルメ」(商工会サービス業部会と市飲食業生活衛生同業組合の共催)で、市民への試食販売とアンケート調査を参考に決まったご当地グルメ。今年度は、イベントを開催したり、取扱い店舗の食べ歩きマップを作るなどして、市民に商品をアピールする考えだ。

 そのほか重点事業には、会員への訪問を徹底することで質の高い経営支援サービスを行うこと、市内の全事業所数3320に対する会の組織率を40・5%から50%に引き上げること、財政基盤の強化が盛り込まれている。また新役員として、副会長に菅隆氏(日産自動車(株)座間事業所)、理事に片野一郎氏((株)光鶴園)が選ばれた。
 

関連記事

powered by weblio


座間版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原