座間版 掲載号:2011年6月17日号
  • googleplus
  • LINE

ひまわり畑で草むしり 相東小5年生が作業

文化

作業に没頭し汗を流す生徒
作業に没頭し汗を流す生徒

 相武台南口商店会と相武台東小学校の5年生によるひまわり畑の雑草抜きが、14日、栗原の畑で行われた。

 2006年から毎年恒例となっている同会と同小、共同のひまわり栽培活動の一環。2000平方メートルの畑で、4年生が種植え、5年生が雑草抜き、6年生が収穫を担当している。5月に4年生が植えた種が発芽しているが、同じくらいの背丈をもつ雑草が畑を覆っており、生徒はひまわりをよけながら次々と雑草を抜いていった。

 参加した生徒は「いろんな種類の草を抜きながら、ひまわりとの違いを見比べるのも楽しい」と話していた。

 市観光協会と同商店会では昨年この畑で収穫した種を使って、東日本大震災の被害を受けている福島県須賀川市の畑で5月に植栽を行った。8月には180万本のひまわりが満開になるとされており、早くも現地の開花が楽しみという声が上がった。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク