座間版 掲載号:2011年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

坂道を活かす街づくりとは 座間JCが宮前で講演

社会

講演する濱野さん
講演する濱野さん

 座間青年会議所(=座間JC/須藤真行理事長)のメンバーらが8月2日、川崎市宮前区で開かれた区民会議に招かれ、昨年と今年に実施した「ZAMA坂道マラソン大会」の目的や企画内容について、講演を行った。

 この講演は、座間と同じく坂道が多い宮前区が、坂という地域資源を活かす方法を、同大会を企画した座間JCから学ぼうと実現した。区民会議は、行政と区民の協働を推進するもので、この日は区長や行政関係者のほか、一般市民の来場があった。

 講演で座間JCの濱野真一さんは、大会の企画から反省点までを説明し、「坂道という負の資源も発想を変えれば、有効な資源になります」とアドバイスした。質疑応答では、参加者から「大会ボランティアを集めるために工夫したことは?」などの質問があがった。

 濱野さんは「将来、座間と宮前で坂道を使ったイベントを通じ、関係を築いていきたい」と話していた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク