座間版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

青少年センター ガオガオくんにお友だち 斉藤輝隆さんが製作

金網の骨格に紙粘土を重ねる
金網の骨格に紙粘土を重ねる

 市内在住の斉藤輝隆さんが市立青少年センターで現在、恐竜の置物を製作している。これは同センター玄関にある恐竜の置物「ガオガオくん」の女の子の友だち。

 「ガオガオくん」は斉藤さんが同センターに勤めていた7年前に、子どもたちを喜ばせようと作ったもの。子どもたちの「ガオガオくんが寂しそう」といった声から新しい恐竜の製作が9月に始まった。斉藤さんは彫刻の基礎を習ったことはあるそうだが、ほぼ独学。「体の大きさや顔の表情が重要」と本などを参考に製作を進めている。今回は女の子ということもあり、つけまつげをつけて可愛らしさも出すそう。10月末に完成させ、11月にお披露目予定。

 ガオガオくんは同センターの職員によって、季節ごとに装いを変えている。
 

ハロウィン姿は10月末まで
ハロウィン姿は10月末まで

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク