座間版 掲載号:2011年10月28日号
  • googleplus
  • LINE

いけばな展 個性溢れる100点揃う 座間華道協会

文化

色彩豊かな作品をみようと、900人が来場した
色彩豊かな作品をみようと、900人が来場した

 座間華道協会(山本修英会長)が主管する「第41回いけばな展」が、10月22日と23日にハーモニーホール座間で開かれ、およそ900人の来場があった。

 同展は、9月から来年1月まで開催される「座間市民芸術祭」の一環として実施。小原流や草月流など各流派の協会員から、約60点の出瓶があった。竹で造形した花瓶に花を挿したり、木の枝に花を巻きつけたりするなど個性豊かな作品が数多く揃っていた。また、10月に行われた「伝統文化子どもいけ花教室」に参加した小学生の作品、約40点も展示された。

 姉の作品を観に来場したという夫婦は、「作者が花を引き立てようと生けていることが伝わってきます。芸術的な作品が多いですね」と楽しんでいた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

アジサイ・ハナショウブ

姉妹で柔道関東大会へ

沼沢姉妹(東原在住)

姉妹で柔道関東大会へ

6月1日号

地域が抱える課題に対応

地域の安全活動を称える

消防団サポートへ団結

3年ぶり優勝

イエロースネークス

3年ぶり優勝

6月1日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク