座間版 掲載号:2011年11月11日号
  • googleplus
  • LINE

ざまの伝統芸能

文化

 ざまの伝統芸能を披露する鑑賞の集いが11月5日、ハーモニーホール座間で開催された。主催は市観光協会。

 6日に行われた市民ふるさとまつりの一環。地域文化の継承と保存を目的にしている。鮮やかな衣装をまとった市民謡連盟が座間音頭で会場を沸かせたあと、東日本大震災の被災地、宮城県と福島県に伝わる民謡でエールを送った。

 鈴鹿長宿はやし保存会が歌舞伎舞踊などを演じ、滑稽な場面や獅子舞の勇壮な舞が披露された。あつぎひがし座による新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)で幕を降ろし、会場からは大きな拍手が送られた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク