座間版 掲載号:2011年11月11日号
  • googleplus
  • LINE

囲炉裏(いろり)を囲んでむかし話 谷戸山公園で語りのまつり

囲炉裏を囲み昔話を語った。天井にあるのはひょうたん
囲炉裏を囲み昔話を語った。天井にあるのはひょうたん

 県立谷戸山公園にある里山体験館で11月5日、座間おはなし会主催の「語りのまつり」が開催された。

 12回目となるこのまつりは、同館にある囲炉裏を囲んで日本の昔話を語るもの。この日は、同会のメンバー8人と参加者が「桃太郎」や「大工と鬼六」などのほか、座間市に伝わる昔話などを持ち寄り、16の話を語った。

 20人を超える参加者が囲炉裏を囲み、じっくり聞き入っていた。市内から参加した生後3ヶ月の乳幼児をつれた夫婦は「読み聞かせなどに興味があり、子どもにもいい経験になるかと思って参加した」と話していた。

 同会代表の鍛冶山さんは「囲炉裏を囲んで昔話という体験を、お子さんにも楽しんでもらいたい」と今後の活動にも期待を寄せた。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク