座間版 掲載号:2011年11月25日号
  • googleplus
  • LINE

災害時の"思考力"養う 12/10 防災・減災講座

社会

防災の専門家が講師を務める(写真は前回のもの)
防災の専門家が講師を務める(写真は前回のもの)

 災害時に自分で考え、行動する力をつける「市民 防災・減災講座」が12月10日(土)に、北地区文化センターの1階ホールで開かれる。時間は午後1時から5時まで。

 地域での防災意識の向上などに取り組む「ざま災害ボランティアネットワーク」が講師を務める講座。東日本大震災での教訓といわれる「自分で考え、自分で行動する」ことの重要性を学び、災害に強いまちづくりを目指す。

 主な参加対象者は、自治会や自主防災組織などで責任者を務めており、防災や減災に関心のある人。一般の自治会員や自治会に加入していない人も参加できる。

 定員は30人で先着順。希望者は12月7日(水)までに、市安全防災課【電話】046(252)7395/【FAX】046(252)7773まで。

 同講座は、市民と行政が協力して様々な課題の解決に取り組む「平成23年度相互提案型協働事業」として実施。座学は、子育て中の人や高齢者などを対象にした「Aコース」と、防災組織の責任者などを対象にした「Bコース」に分かれている。どちらかのコースを受講して、3月に開催予定の「体験型減災・災害対応訓練」に参加すると、修了証が交付される仕組み。Aコースは来年1月24日(火)に座間市公民館で、Bコースは2月にも予定されている。

 問い合わせは同課まで。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版のローカルニュース最新6件

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク