座間版 掲載号:2011年11月25日号
  • googleplus
  • LINE

傾聴ボランティア「ラポールの会」で会長を務める 高橋 美帆さん 入谷在住 71歳

気長に傾ける耳と心

 ○…誰にも言えない悩み、うっぷん、不安、悲しみ。それらにひたすら耳を傾ける”傾聴”。おしゃべりとは違って、相手の目を見てうなずき、質問された時だけ自分のことを話す。3年前に傾聴ボランティア”ラポールの会”を立ち上げ、今年9月からは毎月第1木曜日に電話での傾聴ボランティアを開始。サニープレイス座間の一室で受話器に向かう。「年齢制限はなし。楽しいうれしい、でも伝える相手がいない、なんて方も大歓迎ですよ」

 ○…与えるのは解決策でなく、自分で立ち上がる力。思いを言葉に並べることで、気付きや納得が生まれる。「ひとりでも多くの方の心を開いてあげたい」。会の立ち上げから3年は、17人の会員とひたすら勉強を積んだ。聞く技法やうなずき方、手の仕草、1対1のロールプレイ。満を持して開設した電話ボランティアに「いよいよ実践の場です」と意気込み、最近では介護施設にも積極的に足を運んで”聴き役”に徹する。

 ○…故郷にある北海道大学を卒業後、3年間のカナダ留学を経て、31歳で帰国し上京。就職した会社で、定年まで生命科学研究ひと筋だった。「あきらめない性格。新発見に出会う瞬間に楽しさを感じた」。アルツハイマー病の原因を探るなかで、薬品開発と同じくらい重要だと悟った心のケア。定年後は「誰かのメンタルケアを通して地域に役立ちたい」と傾聴を知った。産業カウンセラーの資格を取得し、市生涯学習フェスティバルでは講座を任された。キャリアコンサルタント、心理相談員などの顔も。

 ○…植物好き。谷戸山公園の自然観察指導員を務め、草花の生育過程や外来種による環境変化などを調査する。もともとハイキングが趣味で、尾瀬を訪れてから保護の視点をもつようになった。「猫の額ほど」の自宅の庭には、植えすぎた木が茂っているんだとか。「鉢ではなく自然の土に生えた方がいい」。ありのままの声に耳を傾ける。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

座間版の人物風土記最新6件

齋藤 通泰(みちやす)さん

座間市消防団の団長に就任した

齋藤 通泰(みちやす)さん

6月1日号

関 伴治さん

座間市老人クラブ連合会「ソレイユざま」の会長に就任した

関 伴治さん

5月18日号

青木 賢太さん

「わんぱく相撲座間場所」を主催する座間JCの青少年健全育成委員長を務める

青木 賢太さん

5月4日号

谷口 晃生さん

25周年を迎える「イオンシネマ海老名」で総支配人を務める

谷口 晃生さん

4月27日号

加藤 拓也さん

イオンモール座間のゼネラルマネージャーを務める

加藤 拓也さん

4月20日号

鈴木 恵子さん

4月1日付けで座間市商工会の事務局長に就任した

鈴木 恵子さん

4月13日号

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

男女共同参画社会へ

男女共同参画社会へ

北村年子氏が講演

6月23日~6月23日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月1日号

お問い合わせ

外部リンク